パアンからモウラミャインへ行くも体調不良で観光を断念する!そしてタイに戻り今回の旅が終了!

      2019/05/01

バンコク

 

パアンでは体調を崩してしまい残りの洞窟も見に行くことができませんでした。

 

部屋で回復するのを待ちたいところですが、次の目的地モウラミャインのホテルを予約していたので移動することにします。

 

もちろん観光などできずモウラミャインも部屋で回復を待つだけとなり不甲斐ない旅となりました。

 

なので予定より1日早い移動ですがミャンマーからタイに戻り、後はバンコクでゆっくりし帰国です。

 

これで今回のタイとミャンマーの旅が終了です。

 

 

パアンからモウラミャインへの行き方

バスの中

 

パアンからモウラミャインはバスまたはボートで移動することができます。体調が悪かったのでバスで向かうことにします。

 

パアンのバスターミナルの地図

 

チケットはバス停の側の雑貨屋兼チケット売り場で購入しました。1200チャット。

 

 パアンに到着して早速市内観光をし、郊外に点在している見所をレンタルバイクで回ってみることにしました。 移動中の景色もきれいで時間がゆったり、人もすごく親切で大満足の観光になりました。 パアン観光を2回に分けてご紹介したいと思います。パアンは本当に良い所なのでおすすめです!  パアン市内観光 パアン観光Part1は、市内の見所と郊外にあるサダン洞窟を見に行きました。 では最初に宿泊しているゲストハウス近くのシュエ・イェーニョー・パゴダからスタートです。  ゲスト...

 

 パアン郊外観光Part2です。今回はカレン族の聖なる山、ヅウェカビン山の山登りと岩の上にある不思議な寺院、チャウ・カラッ・パゴダへ行き参拝という流れです。 他にも行きたかった洞窟などがありましたが、山登りをしたことで予定が変わって行けなくなりました。 次回来たときには観光したいと思います。  サダン洞窟からルンピニー・ガーデンに向かう サダン洞窟を観光後、次に向かうはルンビニ・ガーデンです。1121体の仏像があることで知られているところです。  ちょうどチャウ・カラッ...

 

ミニゴンバスターミナルから市内へ

橋の上

 

パアンからモウラミャインへはバスで2時間ほどの距離です。途中、橋の手前で何人かの乗客が降り、橋を越えたあと再び乗り込んできます。

 

これが何度かあったので不思議に思っていました。橋が重さに耐えれないので何人か降りたのかなと。そう思うとちょっと怖いですね。

 

そしてモウラミャインのミニゴンバスターミナルに着きました。

 

ミニゴンバスターミナルの地図

 

バスターミナルは町の東にあり歩いて行くにはちょっと距離があるし、今は病人なのでバイクタクシーで行きます。

 

相場は1000チャットです。ミャンマー人はもう少し安いです。

 

観光したかった!

ミャンマー人

 

バイクタクシーに乗って、じゃらんnetで予約していた「ブリーズゲストハウス」にチェックインしました。1泊605円(500円割引クーポン使用後)

 

じゃらん海外

 

シングル、シャワー&トイレは共同のファン付きルームです。とにかく体調が悪いのでひたすら休むしかありません。Wifiはロビーしか使えません。

 

ここは2泊する予定でしたが1日早く切り上げてタイに戻ることにします。

 

海外で体調が悪くなった時には、海外旅行傷害保険付きのクレジットカードがあると安心できるので、出発前に準備しておきましょう。        

 

世界で一番使えるカード!三井住友VISAカード

 

マンゴスムージーに癒やされた

Just' Coffee&Bakery-Houseの地図

 

ミャンマー料理は油っこいので体調が悪い時は食欲がわきません。でも近くにベーカリーショップがあったのでここで食べることにしました。

 

Just' Coffee &Bakery Houseというお店です。

 

とりあえず朝から何も食べていないので、ハンバーガー、ホットドッグとマンゴスムージーを注文します。店内では無料Wifiも利用できます。

 

ハンバーガー

 

ハンバーガーとホットドッグで1300チャット。

 

ホットドッグ

 

マンゴスムージーが冷たくて体にしみわたります。1800チャット。

 

そしてフラフラしながらゲストハウスに戻りひたすら休みます。

 

ミャンマーからタイに戻る!

ミャンマーの雑貨屋

 

予定より1日早い移動となりましたが、モウラミャインからメーソートに戻り体調を整えてからバンコクに戻ることにしました。

 

時間があればもう少し色々観光してみたかったですが、また次回に取っておきましょう。

 

ミャンマーは現在ビザなしで入国できます。今後、継続されるかはまだわからないので、今のうちに観光するのが良いと思います。

 

パアンからメーソートへ移動する

ゼージョーバスターミナルの地図

 

モウラミャインからミャワディへ行くバン、シェアタクシーなどは、ミニゴンバスターミナルではなくゼージョーバスターミナルからでした。

 

そこまでバイクタクシーで向かいますが1000チャットが相場なようです。でも事前に雑貨屋で確認したところ500チャットで行けるようです。

 

バン、シェアタクシーンはたくさんあるのですが、直ぐに出発するものはないと言われます。

 

そんなに待てないので「タイの病院に早く行きたい!」と行ったら直ぐ出発するバンを探してくれました。

 

 

そのようなことを言うと心の優しいミャンマー人は力になってくれます。すると待ち時間なしで直ぐ出発するシェアタクシーを捕まえてくれました。

 

運賃も来たときと同じ10000チャットです。病院には行かないけど許してね。

 

そしてミャワディに着きミャンマーのお金をCB銀行でタイバーツに両替して国境を越えます。

 

 メーソートの居心地が良かったので、もう少し滞在したかったですが、ミャンマーへ向かうことにしました。 今回は、タイ・メーソートとミャンマー・ミャワディの陸路国境越えと、ミヤワディ市内を少し観光&目的地パアンまでの行き方をご紹介したいと思います。  国境への行き方 メーソート中心部からタイとミャンマーの国境まで行くには、ソンテウを利用することになります。 ソンテウは旧バスターミナルと国境との間を行き来しています。 旧バスターミナルから国境へ行くと50〜70B程の運賃が必要...

 

 ミャンマーには数多くの遺跡が存在しますが、ミャンマー中央部にあるタウンジーという町の近郊にカックー遺跡というところがあります。 パガン遺跡などとはまた違った感じの遺跡で、写真で見た時に行きたいとすぐ思い足を運んでみました。 そんなカックー遺跡を少しばかり紹介したいと思います。この旅でミャンマーの奥深さを感じた旅になりました。   タウンジーの行き方 タウンジーまで行く方法としてはバス、電車、飛行機とありますが、電車や飛行機ではタウンジーにダイレクトでは行けなく、近郊の...

 

タイ料理は本当に美味しい!

タイラーメン

 

タイに入国するやいなや近くの食堂で体が要求していたタイのラーメンを注文します。

 

すごく食べたくて、こんなに体が要求したことは今までにありませんでした。私は一体どこの国の人間なのかと少し考えてしまいました。

 

五臓六腑に染み渡るタイのスープが美味しくて言葉がでませんでした。このスープを飲んだことにより力が湧いてきて、面白いくらいに体調も回復してきます。

 

ほんとに人間の体とは不思議ですね。

 

 タイ、バンコクの安宿街で有名なカオサンロード。今は、そんなに割安感はないものの、探せば安い所もまだまだあります。 カオサンも安宿街というよりも、観光スポット的な場所になっているので、あまりお得感はない感じですよね。 昔から変わらない場所もいくつかあるんですが、その中でも、今だに安く提供してくれているラーメン屋さんがあるんですね。 今回は、このラーメン屋さんを紹介したいと思います。  カオサンで有名なラーメン屋さん タイの屋台やフードコートなどで、ラーメンを注文す...

 

メーソートからバンコクへ移動

バンコクの渋滞

 

メーソートで1泊してピサヌロークに行き2泊してバンコクに戻りました。体調も完全に回復したので美味しいものをたくさん食べれます。

 

ミャワディからメーソートに入り、すぐ出たところからメーソートの市場まで20Bで行くことができます。

 

ピサヌローク行きのバンがある旧バスターミナルまで行くのなら50〜70B必要です。

 

メーソートの旧バスターミナルにターク、ピサヌローク行きのバン乗り場があります。チケット売り場は市場の東側の建物です。タークまで78B。

 

 ピサヌローク観光後、ミャンマーへ行くため国境の町メーソートまで移動することにしました。 メーソートまでの移動は簡単で、のんびりした田舎町という感じの居心地の良いところです。 ここはミャンマーと言っても言いくらいミャンマー人が多いです。見所も少しあったのでメーソート観光などをご紹介します。  行き方 ピサヌローク駅近くからバスやソンテウでバスターミナルまで行きます。運賃15B。乗場はナイトマーケットの近くにあるセブンイレブン前です。  バスターミナルからはバンでメ...

 

タークのバスターミナル内にも食堂がありトムヤムラーメンを食べました。

 

タークからピサヌロークまではバスで行ってみました。85B。やはりバスはバンより時間がかかりますね。

 

 バンコからタイ鉄道3等列車でアユタヤまで来て、アユタヤ、アントン、スパンブリーをバイクで駆け巡り観光しました。 そろそろ移動しないといけないので、アユタヤから3等列車でピサヌロークまで行くことにしました。 約6時間30分とちょっと移動時間が長いですが列車で向かうことにします。  行き方 タイ鉄道でアユタヤかピサヌロークまで行くことができます。3等列車だと58Bで6時間30分かかります。  アユタヤ駅構内には無料Wifiが使えて待ち時間も退屈しなくて良かったです。  &...

 

チャトチャック(ウィークエンドマーケット)

パエリア

 

ピサヌロークから3等列車に乗ってバンコクに着きました。そしてカオサン通りに移動します。

 

 タイに来るのは約1年振りで、ほんと久しぶりに来ました。今回の旅もタイの面白そうな所へ行き、美味しい食べ物を食べタイを満喫したいと思います。 バンコクでは、1度見に行きたかったアイコンサイアム高島屋の中にある水上マーケット風のものや、大好きなターミナル21でタイ料理を食べてタイ旅をスタートしたいと思います!  早速ターミナル21へ行きタイ料理を食べる! タイ料理は、世界3大料理になっても良いと思うくらい奥が深く、自分の味に合わせて食べるタイ料理のスタイルも大好きです。 人によ...

 

翌日が土曜日だったのでチャトチャック・ウィークエンドマーケットへ向くことにします。

 

カオサンから3番、エアコン524番バスに乗ればチャトチャックまで行けます。

 

渋滞もなく到着しましたが人が多くて暑いです。だけど、いろんなものが売られているので楽しいです。

 

パエリアの店が賑わっていましたね。1つ170Bと強気の値段。

 

広すぎて1日では回りきれないほどのお店があるのでほんとに疲れますね。

 

霧吹きマシーン

 

帰り道にBTSの線路の下側に霧状の水が吹き出ています。バンコクではPM2.5が深刻なようで、マスクをかけているタイ人を多く見ました。

 

これはその対策の1つなんでしょうね。前回来たときにはこのようなものはなく、バスやバイクから出る黒い煙をよく見ました。

 

今回はあまり見なかったので対策は進んでいるようですね。

 

産毛取り

 

チャイナタウンだけは相変わらずでしたが、その時に見かけた産毛取り屋さんです。タコ糸を挟んで取るようです。

 

 バンコク市内を縦横無尽に走る路線赤バスは、たくさんのルートがありバンコク滞在中は1度は利用する方も多いと思います。 その中で今回カオサンに滞在していて、旅行者がよく使う53番バスのルートや行くことができる主な場所を調べてみました。 バンコクのバスを乗りこなすことで、旅行者が見えなかった部分も感じ取ることができるので、いろんなバスに乗ってバンコク市内を走りまわりましょう。  バンコク路線バスの53番 カオサン通りに滞在していると必ず利用するバスの1つに53番バスがあります。&nb...

 

みんな大好きMBK

MBK

 

バンコクではMBKにも行ってみました。みんなが大好きなMBKです。

 

東急で買い物がしたくて来たのですが、運良くこの日はムエイタイの試合があるらしく、時間までうろつきます。

 

豚の像

 

サイアムスクエアには、豚の像が沢山おいてありました。

 

伊勢丹

 

少し歩いて伊勢丹周辺にも行きました。相変わらず渋滞と人が多い一大密集エリアです。時間になるのでそろそろMBKに戻ります。

 

椅子が少し置いてあるけど先客がいました。なのでリングサイドに近い所を陣取ります。

 

MBKのムエタイ

 

試合は5.6試合あり生のムエタイの試合が見れます。初めて見るムエタイの試合なので少し興奮気味です。

 

ムエタイ

 

試合はどの試合も迫力があり、観客の声とともにテンションが上って盛り上がります。

 

ムエタイの試合

 

ただ、リングサイド近くだとロープが邪魔して肝心な所が見えなかったりするので、少し離れたほうが良いのかなと思います。

 

無料でタイの国技ムエイタイが見れるので、まだ見たことがない方は毎週水曜日の18:00に来ましょう!

 

そして最後はやっぱりターミナル21ですね。

 

トムカーガイ

 

今度タイに来るのは1年後?くらいだと思うので、最後に大好きなトムカーガイとドリアンともち米のデザートを食べました。

 

ドリアンともち米のデザート

 

もう、ほんとに美味しいんだから〜。どこでもドアが欲しいですね。十分タイ料理を満喫したのでもう思い残すことはありません。

 

 海外でインターネットを利用するのに、日本でレンタルして使うことも出来ますが、ほとんどの宿泊施設には、wifiが無料で使えるので、その場所だけなら不便は感じないと思います。 ですが、一歩外へ出ると、事情が変わり、まったく使えなくなるので、ネットしたいなと思ってもなかなか出来ません。 そこで、ホテル以外でも無料でwifiが使えて、快適なネット接続ができる所を紹介します。旅行者にも便利なwifiスポット バンコクのショッピングセンターや公共の乗り物、施設などでは、無料でwifiがつながりネット接...

 

 タイの東大といえばタマサート大学ですが、ここは、王宮のすぐ側にあり、安宿街で有名なカオサン通りからも近いです。 このタマサート大学内の食堂が、安くてうまい事で有名なので、どんなところなのか紹介したいと思います。タマサート大学の食堂 ここの食堂は、一般の人も自由に出入りができ、食堂で学生と一緒に食事を取ることも出来ます。もちろん外国人も自由に出入りできます。 2フロアーに分かれていて、全部で12店舗ほどの店があり、タイ料理やデザートなどを食べることが出来ます。 全部の店ではな...

 

まとめ

久しぶりのタイとミャンマーですが、やっぱりタイ最強説は揺るぎないですね。また来ることになるんでしょうね。

 

以上で今回のタイ、ミャンマー旅が終了です。

 

次回の旅は夏にヨーロッパ旅の計画を立てています。

 

 今回の東欧旅では、日本からLCCを乗り継いで東欧まで行く事にしたのですが、繋ぎ合わせ技で航空券を安く購入することが、こんなにも難しいものかと改めて感じました。 東南アジア辺りの旅ならそれほど難しくはないのですが、ヨーロッパまでだと滞在期間だとか路線だとかルートだとかの調整や運賃など。 また、プロモーションなどを予測しながら予定を立てなければならないので、ほんとに難しく頭の痛くなる思いでした。 その時の思いを併せながら安く購入するにはどうすれば良いのかを考えてみました。 &nbs...

 

 日本からヨーロッパ行きの航空券も段々と安くなってきましたが、スカイスキャナー でヨーロッパ方面の航空券調べていると、モスクワ行きの航空券が驚きの値段で販売していたんですね。 今やヨーロッパへ行くのも東南アジアに行くのも、それ程変わらないなと実感しました。 お得な航空券なのは間違いないのですが、その値段よりも更に安く購入することもできたので紹介したいと思います。 中国南方航空の航空券が安い! 成田発のアリタリア航空で行くヨーロッパ方面の航空券が安いですが、関空からは少し高く...

 

 - アジア, タイ, ミャンマー