ピサヌロークから国境の町メーソートへ移動して市内観光をする!

      2019/04/20

寺院の門

 

ピサヌローク観光後、ミャンマーへ行くため国境の町メーソートまで移動することにしました。

 

メーソートまでの移動は簡単で、のんびりした田舎町という感じの居心地の良いところです。

 

ここはミャンマーと言っても言いくらいミャンマー人が多いです。見所も少しあったのでメーソート観光などをご紹介します。

 

 

行き方

バス停の地図

 

ピサヌローク駅近くからバスやソンテウでバスターミナルまで行きます。運賃15B。乗場はナイトマーケットの近くにあるセブンイレブン前です。

 

バンの中

 

バスターミナルからはバンでメーソートまでダイレクトに行くことができます。4時間。運賃172B。

 

バスだとタークまで行き、そこからバンに乗り換えないといけないので少し面倒臭いです。運賃も少し安いくらいですね。

 

タイ国内からメーソートまでダイレクトに行くバス等は、バンコクやチェンマイ、メーサリアンなどからあります。

 

メーソートのバスターミナルの地図

 

メーソートのバスターミナルは2つあり、ピサヌロークやタークから到着したバンは旧バスターミナルに着きます。

 

バンコクやチェンマイから来たバスは、国境近くの新バスターミナルに着きます。そのままミャンマーに行く場合はこちらのほうが便利ですね。

 

グリーンバスは、グリーンバスのバスターミナルに着いてから新バスターミナルに向かいます。

 

 バンコからタイ鉄道3等列車でアユタヤまで来て、アユタヤ、アントン、スパンブリーをバイクで駆け巡り観光しました。 そろそろ移動しないといけないので、アユタヤから3等列車でピサヌロークまで行くことにしました。 約6時間30分とちょっと移動時間が長いですが列車で向かうことにします。  行き方 タイ鉄道でアユタヤかピサヌロークまで行くことができます。3等列車だと58Bで6時間30分かかります。  アユタヤ駅構内には無料Wifiが使えて待ち時間も退屈しなくて良かったです。  &...

 

メーソート観光

寺院の入り口

 

メーソート中心部は旧バスターミナルからも歩いて行ける距離にあります。ミャンマーやタイの寺院、国境マーケットなど見て歩くのも悪くありません。

 

私は中心部にある寺院を少し見学と国境マーケットを見に行きました。

 

市内観光

ミャンマーの寺院

 

旧バスターミナルの少し北に行くとミャンマーの寺院があります。見るからにタイの寺院とは違いますね。

 

ミャンマー様式寺院

 

ミャンマー様式の寺院はタイの寺院と比べると、きらびやかなものが多い印象です。

 

寝釈迦像

 

寝釈迦像もあります。

 

パゴダ

 

夜はライトアップされたミャンマー寺院のパゴダがきれいですね。こちらは宿泊していたPhanu Guest Houseのすぐ近くにあります。

 

ガネーシャ像

 

ガネーシャ像もひっそりとありました。

 

 タイ国内には巨大な像があるところが多いのですが、バンコク東部のチャチュンサオというところに、3倍の速さで願いを叶えてくれるというパワースポットがあります。 その3倍の速さで願いを叶えてくれるのは、チャチュンサオのワットサマン(サマン寺院)にあるピンクの巨大ガネーシャが叶えてくれます。 日本のツアーにも盛り込まれるほどの人気の場所で、私が行った時にはタイ人参拝者が多かったですが、巨大ピンクガネーシャにお願いできたので良かったです。 きっと3倍の速さで願いを叶えてくれることでしょう!...

 

 タイのチャチュンサオにあるワット・サマンの巨大ピンクガネーシャ像は有名ですが、もう1つ巨大ピンクガネーシャ像がチャチュンサオにあるのをご存知でしょうか。 ワット・サマンに行くよりも少し遠いですが、行き方も簡単なのでご紹介したいと思います。  チャチュンサオの2つ目の巨大ピンクガネーシャ像 チャチュンサオには2つの巨大ピンクガネーシャ像があります。 1つはワット・サマンにある巨大ピンクガネーシャ像(涅槃像)もう一つはワット・プローン・アカーにある巨大ピンクガネーシャ像(座像)...

 

タイ寺院の仏塔

 

メーソート中心部から東の方に歩いて行くとタイ、ミャンマー寺院があり、外から小さな仏塔がたくさん見えます。

 

タイ寺院の仏像

 

中はこんな感じです。

 

タイ寺院

 

奥へ進んで行くと壁が鏡張りになっている本堂が見えてきました。

 

鏡張りの本堂

 

本堂の壁一面が鏡張りになっていて、周りの景色を写し込んでいるので、とてもきれいに見えます。

 

本堂の中

 

本堂の中も静寂さに包まれていてすごく落ち着きます。

国境マーケット

 

国境マーケットにも行きました。メーソート中心部からソンテウで20Bです。

 

国境マーケットの中

 

国境マーケットということで、タイとミャンマーの食べ物や衣類、土産物などが売られています。

 

市場が安い

市場

 

メーソートにも市場エリアがあり、安くていろんな食べ物が売られています。

 

干しエビ

 

ここはミャンマーとタイを同時に楽しめる場所でもあり、安くて美味しいものが沢山あるので好きな場所になりました。

 

人も親切で居心地が良かったのでメーソートには4泊もしてしまいました。

 

クティオ

 

クティオ10B。パッタイのような感じですが麺は炒めていません。あっさりして美味しかったです。

 

タイ料理

 

カオクルッカピ10B。タイで安く食べれる料理の1つで私もよく食べますね。

 

スイーツ

 

大福1個10B。見た目は大福のようですが、中はバナナのようなフルーツ系が入っています。

 

ういろう

 

ういろう1個10B。日本のういろうの味とよく似ています。

 

 海外でインターネットを利用するのに、日本でレンタルして使うことも出来ますが、ほとんどの宿泊施設には、wifiが無料で使えるので、その場所だけなら不便は感じないと思います。 ですが、一歩外へ出ると、事情が変わり、まったく使えなくなるので、ネットしたいなと思ってもなかなか出来ません。 そこで、ホテル以外でも無料でwifiが使えて、快適なネット接続ができる所を紹介します。旅行者にも便利なwifiスポット バンコクのショッピングセンターや公共の乗り物、施設などでは、無料でwifiがつながりネット接...

 

静かで居心地の良いホテル

ゲストハウスの地図

 

メーソートの安宿は意外と少なく、中心部にある安いゲストハウスは空きがないことが多いです。

 

私も予定していたゲストハウスは満室で他のところもすべて満室でした。でもなんとか部屋を見つけて、Phanu Guest Houseと言う所に宿泊しました。

 

1泊250B(ファン付)、350B(エアコン付)、バス、トイレ付き。ファンもエアコンの方の部屋も奥まった場所にあり、緑が多くて静かで居心地が良かったです。

 

毎日部屋の掃除もしてくれるし、清潔でWifiも問題なかったです。

 

HotelsCombined

 

安く宿泊したい方はLucy Guest Houseという所だと、1泊200Bでファン、シャワー&トイレ付き、Wifiも問題なく部屋もすごく広いです。

 

ですが、周囲には犬が多いのと夜遅くまで話し声が響いてくるのでうるさかったです。

 

他には旧バスターミナルのすぐ近くにある、GREEN Guest Houseも安宿の1つです。

 

アユタヤに来るのは、20年ぶりくらいになるのですが、無性に行ってみたくなり、久しぶりに3等列車を利用して行くことにしました。 アユタヤといえば、誰もが世界遺産で有名な場所と思うに違いありません。 ですが、私にとってのアユタヤといえば、怖い犬がたくさんいる世界遺産の町になります。 よく旅行者が犬に噛まれる場所でもあるので、さけていたのですが、久々に出かけてみました。  バンコクからアユタヤへの行き方  3等列車が1番安く、運賃は15バーツ。所要時間、2時間。  バスは、北バスター...

 

 日本では犬に気をつけるような心配はいりませんが、海外だと勝手が違います。海外の犬たちは狂犬病のウィルスをもった犬がいるからです。 発症すれば100%死ぬという恐ろしい感染症。犬に噛まれないようにするにはどうするか。 そこで今回、海外で犬に噛まれ猫にひっかかれた経験者が語る、犬に噛まれないための方法と対策を解説したいと思います。(この方法と対策は、タイの犬に標準を合わせています)   狂犬病発症事例 日本では1957年以降、狂犬病の発症の事例が無いということですが、2006年に海...

 

 ホテルズコンバインドは、複数のホテル宿泊予約サイトを一瞬で比較でき、最安値のホテルを調べるのに頼もしいサイトです。 そのホテルズコンバインドを経由してアゴダ(agoda)のホテルを予約すると、宿泊料金がなんと最大15%OFFに、更にアプリを利用すると最大20%OFFになりとてもお得です。 ホテルにより割引率が異なりますが、7%〜20%OFFくらいで予約ができます。 20%OFFで宿泊できるのなら、ちょっと高めのホテルを予約してみても良いのではないでしょうか。  ホテルズコンバインドとは ホテルズ...

 

マネーチェンジャー

マネーチェンジャーの地図

 

タイバーツからミャンマーチャットに両替したいときは、マネーチェンジャーに行けば両替してくれるところがあります。

 

私は額の大きなドル紙幣しかなく、小さい紙幣が必要だったのでお願いすると快く交換してくれました。

 

店の表に「Money Changer」と看板があるのが目印です。店のおじさんもフレンドリーです。

 

まとめ

メーソートは安宿は少ないけれど居心地は良いし、物価も安くて人も親切で良い所です。

 

他の都市と比べると旅行者はまだまだ少ないですが、陸路でミャンマーに行く前の拠点としては申し分ない場所です。

 

ここで準備してミャンマーに向かうのも良いかと思います。

 

いざミャンマーへ!

 

 ミャンマーには数多くの遺跡が存在しますが、ミャンマー中央部にあるタウンジーという町の近郊にカックー遺跡というところがあります。 パガン遺跡などとはまた違った感じの遺跡で、写真で見た時に行きたいとすぐ思い足を運んでみました。 そんなカックー遺跡を少しばかり紹介したいと思います。この旅でミャンマーの奥深さを感じた旅になりました。   タウンジーの行き方 タウンジーまで行く方法としてはバス、電車、飛行機とありますが、電車や飛行機ではタウンジーにダイレクトでは行けなく、近郊の...

 

 昔、タイを旅行していた時にミャンマー人と知り合い、そのミャンマー人からあることを聞きました。 それは、ミャンマーには、第2次世界大戦時に日本軍が隠した黄金などの財宝がまだどこかに隠されて見つかっていないといいます。 本当かどうかわからないですが、ミャンマー人はウソをつくような民族じゃないし、誠実な人が多いので信憑性もあると思います。 ですが、あんなに広大なミャンマーのどこを探せば良いのでしょう。わたしは興味があったけど即効で諦めました。 ミャンマーはどんなところ ミャ...

 

 - アジア, タイ