タイのチャチュンサオにある巨大ピンクガネーシャにお願いしてきたよ!3倍の速さで願いを叶えてくれるパワースポット!

   

観音像と仏像

 

タイ国内には巨大な像があるところが多いのですが、バンコク東部のチャチュンサオというところに、3倍の速さで願いを叶えてくれるというパワースポットがあります。

 

その3倍の速さで願いを叶えてくれるのは、チャチュンサオのワットサマン(サマン寺院)にあるピンクの巨大ガネーシャが叶えてくれます。

 

日本のツアーにも盛り込まれるほどの人気の場所で、私が行った時にはタイ人参拝者が多かったですが、巨大ピンクガネーシャにお願いできたので良かったです。

 

きっと3倍の速さで願いを叶えてくれることでしょう!

 

 

ワットサマンへの行き方

ワットサマンの地図

 

バンコクからワットサマンのあるチャチュンサオに行くには、エカマイバスターミナルからミニバンで行くのがメジャーなようです。

 

ソンテオ

 

片道100バーツほどの運賃でチャチュンサオまで行け、ワットサマンまでの移動もソンテウかトゥクトゥク等で行くことができます。

 

時刻表

 

私は安く行くためにカオサン通りからバスでホアランンポーン駅まで行き、タイ国鉄に乗り換えチャチュンサオまで3等列車で向かいました(13バーツ、2時間)

 

 タイのバンコクからイサーン地方の東の果て、ラオス国境に近いウボンラーチャターニーへ列車で行こうと思いました。 飛行機が早くて便利なのだけど、少し味...

 

駅前からワットサマンまではソンテウで30バーツで行くことができます(30分)ソンテウは30分おきくらいに来ます。

 

ソンテオや列車の最終時間に気を付け、うまく調整しながら移動しましょう。

 

ワットサマン

ソンテオ乗場

 

チャチュンサオ駅前からソンテオに乗って30分。ようやくワットサマンに着きました。

 

ソンテオの時刻表

 

帰りもこの到着したところから乗るようで時刻表もありました。

 

最終が夕方頃までしかないのと、チャチュンサオ駅からバンコクへ向かう最終列車の時刻も気をつけましょう。

 

なるべく朝早くに来るのが良いですね。もし乗れなかってもバンでバンコクまで行けるので行きは列車帰りはバンとかでも良いかと思います。

 

3倍の速さで願いが叶うピンクガネーシャ

ピンクガネーシャ象

 

ガネーシャは、ヒンドゥー教の神の一柱。その名はサンスクリットで「群衆(ガナ)の主(イーシャ)」を意味する。同じ意味でガナパティとも呼ばれる。また現代ヒンディー語では短母音の/a/が落ち、同じデーヴァナーガリー綴りでもガネーシュ、ガンパティ(ガンパチ)などと発音される。インドでは現世利益をもたらす神とされ、非常に人気がある。「富の神様」として商人などから絶大な信仰を集めている。太鼓腹の人間の身体に 片方の牙の折れた象の頭をもった神で、4本の腕をもつ。障害を取り去り、また財産をもたらすと言われ、事業開始と商業の神・学問の神とされる。インドのマハラシュトラ州を中心にデカン高原一帯で多く信仰されている。ガネーシャの像の中には杖を持っているものもおり、この杖は「アンクーシャ」と呼ばれている。

引用:wikipedia

 

象と神の像

 

早速観光です!ソンテオ発着所周辺にはラーク神や象の像がありました。

 

ラーク神

 

お土産物屋さんや食べ物を売っているところもたくさんあります。

 

土産物屋

 

どの辺りにピンクのガネーシャ像があるのかわからなかったのですが、流れに沿って歩いて行くと自然にたどり着くことができました。

 

ガネーシャ像の後ろ姿

 

すると大きなピンクガネーシャの像の後ろ姿が見えはじめてきました。

 

ワットサマンのガネーシャ象

 

こちらにおられるのが3倍の速さで願いを叶えてくれるというピンクのガネーシャ像です。

 

ガネーシャ

 

きれいなピンクにどっしりと横たわっています。でかいですねー。貫禄ありすぎ!

 

 

 

参拝方法

参拝所

 

すぐにでも願いを届けたいのですが、その前にお参りを先に済ませます。ガネーシャ像の正面にある建物の中へ靴を脱いで入ります。

 

お参りセット

 

お供え用の花、ろうそく、線香、金箔を買います。

 

お参り

 

お布施をして、それぞれの場所に、ろうそく、線香をたて、座って花を両手で持ちながらお参りします。

 

金箔

 

お参りが済んだら花も所定の場所に納め、金箔を取り出して前にある仏像の体や顔に貼り付けていきます。

 

金箔を貼る

 

やり方がわからないときは、タイ人がやっていることを見ていれば、おのずとわかってきますが、タイ人に直接聞いても親切に教えてくれるので、そのほうが良いかもしれません。

 

そんな時に役立つのが「旅の指さし会話帳タイ語」です。タイ旅行には1冊持っていきましょう。

 

 

 

願いを叶えるやり方

ワットサマンのピンクガネーシャ象

 

お参りが済んだのでガネーシャ像に願いを聞いてもらいます。

 

ネズミの像

 

ガネーシャ像の目の前には何匹かの色の違うネズミの像も置かれていて、このネズミにお願い事を言うとガネーシャ像に伝えてくれ、3倍の速さで願いが叶うということです。

 

願い事

 

私もやってみました!まず、靴を脱いで台に上がりネズミの片耳を手で抑え(漏れないようにするため)空いた方の耳に願い事を伝えます。

 

ワットサマンのネズミ像

 

自分の生まれた曜日によって色が決められており、そのネズミにお願いごとをするみたいなんですが、近くのタイ人に聞いたところどのネズミでも良いよと言っていたので、黄色のネズミに願いを聞いてもらうことにしました。

 

自分の生まれた曜日と色は簡単に調べられます⬇

http://www.thaiokoku.com/uranai/

 

生まれた曜日と色

日曜日 赤色
月曜日 黄色
火曜日 桃色
水曜日 緑色
木曜日 オレンジ色
金曜日 青色
土曜日 紫色

 

3倍の速さで願いを聞いてもらえるので一生懸命願い事を伝えました。

 

 

 

その他の見どころ

仏像

 

ガネーシャ像の他にも寺院内には見所が多く意外と時間がかかります。

 

観音像

 

遠くからでも一際目につく仏像や観音像。

 

蓮の花のオブジェ

 

川に浮かんでいる巨大な蓮の花のオブジェ。

 

ナーガ胴体

 

長〜い尻尾のナーガ像。どこまで長いんだ?

 

向かい合うナーガ

 

ここまででーす。

 

アラレちゃんの像

 

なぜか日本のキャラクターがいっぱい。アラレちゃん、ピカチュウ、孫悟空、ドラえもん、仮面ライダーなどがありました。

 

川エビ

 

この寺院は川エビが有名で寺院内で食べる事もできます。

 

フードコート

 

また、タイには巨大な像があるところやテーマパークの様な寺院が多いので、時間があれば観光してみましょう。

 

 タイ東北部のローイエットという所に背の高い立仏像があります。一体どれくらいの高さがあるのか見てみたくなったので、ローイエットを目指すことにしました。&nb...

 

 タイ東北部のヤソートンという所に世界一の巨大カエル像があるということで見に行ってきました。 ヤソートンは毎年5月にあるロケット祭りで有名なところです...

 

 ウボンラーチャターニーに滞在して、市内にあるいくつかの寺院めぐりをしようと思いまわってみたのですが、おもしろくて、すごい寺院があったので見てきました。&...

 

まとめ

ワットサマンへは駅からソンテオかトゥクトゥクで行けますが、トゥクトゥクは200バーツとかふっかけてくるのでソンテオで行くのが無難ですね。

 

ソンテウは30分おきに出発して30バーツと決められています。急いでいるときは何人かでチャーターすれば50バーツですぐ行ってくれるので時間のない時は便利です。

 

バンコクから近そうだけど意外と時間がかかるので余裕を持って行きましょう。

 

また、エアポートリンクでスワンナプーム空港最寄り駅のラートクラバン駅まで行きタイ国鉄に乗り換えれば、ここから1時間でチャチュンサオに行けるので、時間をかけずに行きたい方はこの方法が良いかもしれないですね。

 

 バンコクのカオサン通りからスワンナプーム空港まで安く行く行き方を調べてみました。 エアポートリンクを利用するのが一番楽で簡単、便利で確実です。これ...

 

私の願いが本当に3倍の速さで叶うのか楽しみです。

 

 バンコク行きの航空券を探していたところ、シンガポールを拠点にしているLCC(格安航空会社)のスクート・タイガーエアが、セール販売していたので即購入しタイに...

 

 - アジア, タイ