20年ぶりに訪れたタイのアユタヤの犬はやっぱり怖かった!3等列車で行く旅!

      2018/03/03

ワット・マハタート


アユタヤに来るのは、20年ぶりくらいになるのですが、無性に行ってみたくなり、久しぶりに3等列車を利用して行くことにしました。

 

アユタヤといえば、誰もが世界遺産で有名な場所と思うに違いありません。

 

ですが、私にとってのアユタヤといえば、怖い犬がたくさんいる世界遺産の町になります。

 

よく旅行者が犬に噛まれる場所でもあるので、さけていたのですが、久々に出かけてみました。

 

 

バンコクからアユタヤへの行き方

鉄道駅

 

  • 3等列車が1番安く、運賃は15バーツ。所要時間、2時間。

 

  • バスは、北バスターミナルから、40〜50バーツ。1時間30分〜2時間。

 


 タイのバンコクからイサーン地方の東の果て、ラオス国境に近いウボンラーチャターニーへ列車で行こうと思いました。 飛行機が早くて便利なのだけど、少し味...

 

世界遺産のアユタヤ歴史公園

タイ アユタヤ

 

バンコクから3等列車に乗り、2時間で世界遺産のアユタヤに着きます。

 

アユタヤ遺跡

 

駅から遺跡に行くには、レンタサイクルを借りるのが1番安くておすすめです。

 

アユタヤの地図

 

駅周辺で30バーツで借りられるので便利です。遺跡に近づくにつれ高くなるようで、ホテルも少し高かったですね。

 

ボート

 

駅のすぐ近くにある渡し船に乗り(5B)、向こう岸まで移動します。ワット・プラ・マハタートに続く道路まで歩き、ソンテウに乗れば遺跡前まで行けます。

 

ボートで川を渡る

 

もちろん、ワット・プラ・マハタートまでなら歩いて行ける距離です。ただ、犬に出くわす確率は高くなりますね。

 

 海外はじめてタイ旅行はじめてだと、何もかも未知の世界で知らないことばかりです。それでも楽しく旅して帰国したいですよね。 そこでオススメなタイ旅行の...

 

アユタヤの犬

タイ犬

 

アユタヤ駅の近くから渡し船に乗り、そこからホテルまで歩いてみました。

 

昼間は暑いからか、犬は、それほどいるようには見えなかったです。

 

黒い犬

 

夕方から少し涼しくなり出かけてみると、すると、どうだろう。うじゃうじゃ、お犬さんがいたるところで涼んでいます。

 

あまり犬がいなそうな道を歩くも、自転車に乗った欧米人の女の子に吠えまくり、威嚇してきました。

 

吠える犬

 

逃げる女の子を追いかける犬・・・恐ろしい。

 

1匹が吠えると近くにいた犬も一緒に吠え出し、1匹の犬が追いかければ共に行動する。この連帯感。素晴らしい。じゃなくて恐ろしい。

 

アユタヤの犬

 

飼い主がそばにいるのに、ただ見てるだけで誰も止めようともしない。どうしてなのか。

 

どうしてタイの犬はこんなに怖いのでしょうか。もう来ることはないと思いますが、旅行者は気をつけてほしいです。

 

アユタヤ歴史公園

 

タイの犬は朝と夕方や夜が怖いのと、お寺にたくさんいることが多いですね。

 

20年前に旅した時にも自転車で遺跡を周っていた時、私も犬に追いかけられて焦った時のことを思い出してしまいました。

 

 日本では犬に気をつけるような心配はいりませんが、海外だと勝手が違います。海外の犬たちは狂犬病のウィルスをもった犬がいるからです。 発症すれば100%死...

 

もしもの時にあると心強いクレジットカード。傷害保険や盗難補償などが充実しているものを1枚持っていたいですね。

 

年会費無料で、傷害保険、補償(利用付帯)など付帯したものを、海外に出発する前に1枚準備しておきましょう。

 

楽天カード

 

まとめ

トゥクトゥク

 

20年ぶりに来てみて、昔と変わらず遺跡はきれいな状態でした。アユタヤは昔のアユタヤのままだった。

 

 

 

相変わらず犬も怖かったですが、良いところなので1度は訪れたい場所ですね。

 

アユタヤ ワット・マハタート

 

ワット・プラ・マハタート近くには、ナイトマーケットもあるので、ここもおすすめな場所の1つです。

 

20年ぶりのアユタヤ。昔旅した頃を思い出し、今も変わらぬアユタヤがうれしかった。

 

 タイ東北部のローイエットという所に背の高い立仏像があります。一体どれくらいの高さがあるのか見てみたくなったので、ローイエットを目指すことにしました。&nb...

 

 タイの東北部のことを、こちらではイサーンといいます。バンコクやチェンマイと比べるとまた雰囲気の違った所で、乾ききった赤土の大地が印象的です。 このイサーン地...

 

 以前、タイのイサーン地方の玄関口となるナコーンラーチャシーマーに行った時に、おもしろい出来事に遭遇しました。 日本に帰国してからもずーと記憶に残り...

 

 - アジア, タイ