LCCを繋ぎ合わせて日本⇔東欧往復を総額39059円で買えたけど安く購入するのは難しいなと思った!

      2018/10/29

旅行ルート

 

今回の東欧旅では、日本からLCCを乗り継いで東欧まで行く事にしたのですが、繋ぎ合わせ技で航空券を安く購入することが、こんなにも難しいものかと改めて感じました。

 

東南アジア辺りの旅ならそれほど難しくはないのですが、ヨーロッパまでだと滞在期間だとか路線だとかルートだとかの調整や運賃など。

 

また、プロモーションなどを予測しながら予定を立てなければならないので、ほんとに難しく頭の痛くなる思いでした。

 

その時の思いを併せながら安く購入するにはどうすれば良いのかを考えてみました。

 

 

総額39059円で航空券購入の詳細

 

日本⇔東欧までの航空券代

ルート 航空券 航空会社
名古屋⇔マニラ 5445円 セブパシ
マニラ➡ドバイ 14798円 セブパシ
ドバイ➡ブカレスト 7755円 Wizz Air
ソフィア➡ドバイ 6560円 Wizz Air
ドバイ➡マニラ 4501円 セブパシ

 

計画を1年前に始めた

考える

 

私は、今回旅行した東欧旅の計画を1年前からはじめました。

 

何故かと言うと格安で航空券を購入するにはプロモーションセールを利用しなければ無理だということです。

 

また、そんなにセールが頻繁にあるわけではないこと、日本からヨーロッパに直接つなぐLCCの路線がないこと、乗り継いで行くので色んなLCCを利用しなければいけないこと、などを考えて1年前から準備をはじめました。

 

 日本から海外へ行く方法として、現在、飛行機か船しかありません。 短期間の旅行だと船では時間がかかるため、飛行機で行くことになりますが、購入方法とし...

 

安く行けるルートと航空会社を決める

飛行機

 

次に日本からヨーロッパへ安く行けるルートを探しました。

 

私がいつもお世話になっているセブパシフィック航空が日本と中東のドバイをつなげてくれる航空会社でした。

 

 東南アジアのLCC(格安航空会社)には、エア・アジアやセブ・パシフィック航空等の格安航空会社があり、一度は耳にしたことがある人は多いと思います。 その...

 

また、セールも年に数回あって使い慣れている点が良いと思い、日本からドバイまではセブパシフィック航空を利用しました。

 

 フィリピンのLCC(格安航空会社)ことセブパシフィック航空は、日本の主要都市からのアクセスも容易です。 年に数回100円セール(フィリピンでは1ペソセール)が...

 

ドバイは中東のハブ空港で、ヨーロッパ方面やアフリカ方面、そしてアジア方面への路線がたくさんあります。

 

 
 

ドバイは利用価値が高い便利な場所なので、ここからヨーロッパへの安い航空券を探し購入してみました。

 

 前回、東アジア、オセアニア、東南アジア、西南アジアのLCCをご紹介しましたが、今回は、中近東とアフリカのLCC(格安航空会社)を紹介したいと思います。 ...

 

調べてみるとハンガリーの格安航空会社のWizz Airが、一番安く東欧まで行けるのがわったので到着地や出発地を色々と調べてみました。

 

 ハンガリーを代表する格安航空会社(LCC)のWizz Airを今回の東欧旅で利用しました。 ヨーロッパの格安航空会社を利用するのは今回が初めてなのですが、その時...

 

 Wizz Airで航空券を購入したので、後は出発前の準備としてWebチェックインとプリントをしなければなりません。 これを忘れてチェックインカウンターに行くと...

 

プロモーションを推測する

セール

 

セブパシフィック航空もWizz Airも年に数回プロモーションセールが行われ、信じられないくらい安く航空券を購入することができます。

 

ただ、このプロモーションセールは、いつ頃開催されるのかは分からず不定期で開催されるので準備が大切です。

 

なので、それぞれの航空会社に登録しておくとメールなどでセール情報を教えてくれたりもするので、利用しようと思う方は登録しておく方が良いでしょう。

 

予算、期間、行き先を決める

ヨーロッパの地図

 

普通に日本からヨーロッパまでの航空券を購入すると、安くて5万円台〜8万円台の間で購入できますが、LCCのプロモーションセールを利用すれば、その価格よりも安く行けることがわかってきます。

 

ただ、つなぎ技で航空券を購入するのはほんとに難しいのです。

 

ヨーロッパということで期間もあまり短いのも疲れるし、私の場合、航空券が取れた時期が旅行期間みたいな風になってしまうので、だいたいこれくらいの期間としか考えていませんでした。

 

それで運良く1ヶ月間という旅行期間で購入することができたので、あとはどれだけヨーロッパに滞在できるのかが重要なものとなってきます。

 

今回の東欧旅は最初から5カ国と決めていたのが幸いで、あまり欲張らずにいました(前回のロシア旅を反省して!)

 

 今回、2週間という短い期間で、ロシア、バルト三国、ベラルーシと旅行することになり、初めて行く国やビザが必要な国があったものの満足いく旅ができたことは良か...

 

でも、実際に東欧に滞在できた期間は約3週間で、少しフィリピンが長かったのが残念でした。

 

 

 

セブパシフィック航空でマニラ➡ドバイの航空券購入が完了したので、ドバイから東欧行きの安い航空券を探して、往路はブカレスト、復路はソフィアというルートに決めました。

 

これもまたなかなか難しい選択でしたね。

 

 世界には、LCC(格安航空会社)がたくさんありますが、その中でも軍を抜いて多いのがヨーロッパのLCCです。 ヨーロッパは、バスや鉄道などの交通が発達して...

 

総額2万円台で東欧に行けると確信していたのだが・・・

がっかり

 

私は普段からセブパシフィック航空を利用しているので、セール時の航空券の安さはよく知っています。

 

日本からマニラまでの往復航空券をセール時に購入できれば、出発地によって若干差はありますが、5000円〜7000円(往復)で購入できてしまいます。

 

もちろん日本路線だけのセールではないので、フィリピン国内線やその他の国際線も同時にセールが開催されます。

 

それらを利用してドバイまでの航空券を購入しました。

 

その結果、名古屋⇔マニラ往復が5445円、ドバイ➡マニラの復路便を4501円で購入。1回目はこれだけ購入できました。

 

その後、セールが何回かありましたが、どうしてもマニラ➡ドバイの航空券が安くならず、あったとしても時期が合わないと言ったことで買えない状態が続きます。

 

この路線の航空券が購入できないと、ドバイから東欧の航空券の目処が立たないので、買えずに待機するしかありません。

 

で、なかなか安い航空券が買えないまま時が過ぎ、出発の1ヶ月前まで来てしまいました。

 

もうこれは高くても購入しなければいけないと思い、かなり妥協してマニラ➡ドバイの航空券を14798円で購入しました。高い〜!

 

これで私が確信していた総額2万円台で購入!というのが崩れ去ってしまい残念で仕方ありません。なかなか難しいですね。

 

でも、マニラ⇔ドバイまでの往復航空券がやっと買えたので、旅行にはなんとか行けることになり少しホッとしました。

 

 

しかし、まだ終わったわけではありません。ドバイ⇔東欧往復の航空券を買わなければ東欧に行くことができません。

 

そして必死に探してみると、ブルガリアやルーマニア路線がWizz Airで安く行けることがわかりました。

 

予定よりも多少高くなりましたが、ドバイ➡ブカレストを7755円、ソフィア➡ドバイを6560円で購入でき、すべての航空券を合わせると総額39059円で購入することができました。

 

私は購入前の予想では、総額25000円程で購入できると確信していたのですが・・・当初よりもかなり高くなってしまいました。

 

最初からすんなり買えてしまったらなんだか味気ないし面白くないので、これで良かったのかもしれません(言い訳!)

 

なんとか妥協できる運賃で購入できたので、ひとまず安心です。これで東欧行きが確定しました。

 

 日本からヨーロッパ行きの航空券も段々と安くなってきましたが、スカイスキャナー でヨーロッパ方面の航空券調べていると、モスクワ行きの航空券が驚きの値段で販...

 

今回の購入で難しかったこと・学んだこと

学ぶ

 

ほんとにLCCだけでのつなぎ合わせ技の購入は難しく、自分の思っている日時やルートなどとセール時の時期・日時、ルートとが上手く合わないとなかなか難しいものでした。

 

ある程度の妥協はするつもりだったけど、妥協する以前の問題が生じ頭を悩ます日々でした。

 

今後の購入にあたり、つなぎ合わせで購入するためには、更なる妥協と路線を十分把握しておくこと、想定外のことも考えておくことが重要なのかと思います。

 

また、航空券の検索で重宝するのがスカイスキャナーです。これで調べるといろんなルートを簡単に調べられるので、安い航空券を探すにはとても便利なものです。

 

スカイスキャナー

 

まとめ

日本⇔欧州の航空券を買った方が良いのは分かっていますが、上手く乗り繋いで行ければ東南アジア並みの運賃で欧州に行けるので、これはこれでかなり魅力的な行き方です。

 

しかし、LCCの到着は深夜が多いので日数を無駄にすることもあるし、空港が離れていたりすることもあるので、安いけど面倒臭く大変な部分も正直あります。

 

せっかくの旅で移動だけで疲れてしまっては意味がなく楽しくないので、安く行きたい方は十分考慮しながら工夫して利用してみましょう!

 

 - LCC, ヨーロッパ, 旅の準備, 旅立つ前に