ハンガリーの格安航空会社Wizz Airの航空券購入の流れと注意したいこと!

      2018/10/26

Wizz Airの飛行機

 

ハンガリーを代表する格安航空会社(LCC)のWizz Airを今回の東欧旅で利用しました。

 

ヨーロッパの格安航空会社を利用するのは今回が初めてなのですが、その時の航空券購入のやり方と注意することなどを簡単に解説したいと思います。

 

 

ハンガリーの格安航空会社のWizz Air

Wizz Air

 

ハンガリーを代表する格安航空会社のWizz Airは、ハンガリーで最大の航空会社でヨーロッパを中心に運航している航空会社(LCC)です。

 

 世界には、LCC(格安航空会社)がたくさんありますが、その中でも軍を抜いて多いのがヨーロッパのLCCです。 ヨーロッパは、バスや鉄道などの交通が発達して...

 

 前回、東アジア、オセアニア、東南アジア、西南アジアのLCCをご紹介しましたが、今回は、中近東とアフリカのLCC(格安航空会社)を紹介したいと思います。 ...

 

Wizz Airで航空券を購入する

飛行機の翼

 

Wizz Airを利用するのが今回が初めてだったのですが、航空券購入までの流れは他の格安航空会社と変わらず、それ程難しくもなかったです。

 

ただ、購入してからが少し面倒臭いところもあるのと、一番気になっていた機内持込手荷物や受託手荷物の重量・サイズが厳しいというところです。

 

 LCC(格安航空会社)は、安くて便利で予約も簡単にでき安く旅行するにはなくてはならない存在です。 費用を徹底して安く抑えているため、航空券以外のものを...

 

荷物に関しては、よく変更になったりするので、慎重に確認しながら予約購入をはじめました。

 

結果的には、アジアのLCCと比べて少し面倒臭かったけど、逆に新鮮な部分も感じたので良い体験でした。

 

航空券購入の流れ

wizz airのホームページ

 

まず、Wizz Airで会員になることで、予約購入がスムーズになるので登録しておきましょう。

 

航空券購入までのやり方は他のLCCとさほど変わりませんが、今回、初めて利用するので少し慎重に手続きを始めました。

 

航空券の検索

 

まず最初に、往復か片道を選択後、出発地、到着地、出発日、到着日、人数を入力して検索します。

 

WIZZ DISCOUNT CLUB

 

Wizz Airでは「Wizz discount club」に加入すると(29.99ユーロ/1年間)、航空券や受託手荷物(20kgと32kg)の料金が割引されます。

 

通常料金とは別に、その下にWizz discount clubに加入した場合の料金も確認できます。

 

1回利用すると10ユーロ割引されるので、3回以上利用するのであれば元が取れるので、よく利用する方は加入した方がお得ですね。

 

オプション選択

 

Wizz Airでは「BASIC」「WIZZ GO」「WIZZ PLUS」の3つの選択の中から選ぶことができます。では簡単に説明します。

 

BASICのオプション

 

BASIC・・・機内持ち込み手荷物が1個無料(40x30x20cm)、Webチェックインは2日前から可能です。残念ながら55x40x23cmのサイズは無料では持ち込めなくなりました。

 

WIZZ GOのオプション

 

WIZZ GO・・・機内持ち込み手荷物1個(55x40x23cm)と小さいバック1個(40x30x20cm)が持ち込み可能です。

 

受託手荷物は20kgまでOKです。座席選択、優先搭乗、優先チェックインも含まれています。Webチェックインは30日前からと早くできます。

 

WIZZ PLUSのオプション

 

WIZZ PLUS・・・WIZZ GOとそれ程変わりませんが、受託手荷物は32kgまでOKです。空港チェックインは無料。他に、払い戻しやWIZZ FLEXと言うものがあります。

 

48時間運賃固定オプション

 

選択が終われば、今、検索した運賃が48時間固定される(有料)を選択することもできるのですね。必要なければ「CONTINUE」をクリックし次へ。

 

航空券はすごく安いのですが、今回のBASICの荷物変更により以前よりは高くなってしまうのが少し残念です。

 

でも、荷物検査で引っかかって高い費用を払ったり、乗れなかったりするよりは、まだ安心できるのではないかと思います。

 

登場者情報

 

次は搭乗者の名前と性別を入力します。

 

そして受託手荷物と機内持ち込み手荷物の選択画面です。

 

受託手荷物の先

 

私が利用した時、BASICの機内持ち込み手荷物が10kgまで無料で持ち込みすることが可能だったのですが、2018年11月1日から変更になり、40x30x20cmのサイズ1個しか持ち込めなくなりました。

 

なので、今まで無料で機内に持ち込めた55x40x23cmサイズは、新た追加された10kgまでの受託手荷物として預けるか「WIZZ PRIORITY」を利用するかのどちらかになります。

 

どちらにしても費用が増えることになり残念ですが、それ程高くもないので問題ないかと思います。

 

同じく、ライアンエアーも2018年11月1日から変更になったので、これからはこれで統一していくのかなという感じです。

 

機内持ち込み手荷物の選択

 

BASICを選択して40x30x20cmサイズの荷物しかない場合は「FREE CARRY ON BAG」を選択します。忘れると無料であっても持ち込めなくなります。

 

どのように選択するかは荷物次第だと思いますが、BASICを選択して40x30x20cmサイズ以上の荷物がある場合、WIZZ PRIORITYが少しお得かと思います。

 

10kg〜20kg以下までの荷物がある場合は、受託手荷物を20kgにするのがベターですね。

 

アップグレードの選択

 

選択が終了すれば「CONTINUE」で次へ。

 

サインイン

 

すると、登録がまだの方はここで登録することになります。すでに登録済みの方はサインインして先に進みます。

 

座席の選択

 

次は座席の選択画面に切り替わりはますが、他のLCCとやり方は変わらないので必要なら選択(有料)しましょう。

 

座席選択の再確認

 

座席を選択しないで進むとLCCのいつもの引き止めがありますが、必要ないなら「NO,THANKS」で次へ進みましょう。

 

その他のオプションの選択

 

次は、様々なオプション選択画面になるので必要ならば利用しましょう。

 

空港チェックインの選択

 

ここに「AIRPORT CHECK IN」があるので、Webチェックインが無理な場合は選択(有料)しておきましょう。

 

旅行保険の選択

 

次は、旅行保険の選択画面です。どちらかを選択して「CONTINUE」をクリックします。

 

いよいよ終盤です。次が航空券の支払い画面に切り替わります。

 

支払情報

 

氏名、住所、電話番号などを入力していきます。

 

支払い通過の選択

 

クレジットカードで支払う場合、出発国、到着国のどちらかの通過を選択することができますが、出発国のほうが無難です。

 

クレジットカード情報の入力

 

後は、クレジットカード情報を入力し、規約にチェックを入れ「PAY AND BOOK NOW」をクリックすれば終了です。

 

ミライノカード

 

登録してあるメールアドレスに予約購入した情報が送られてくるので確認しておきましょう。

 

搭乗券

 

Webチェックイン後、搭乗券をプリントしたものです。飛行機の搭乗口まで記載されていますね。

 

まとめ

今回初めてWizz Airの航空券の予約購入をしましたが購入は思ったよりスムーズだったので、次回のヨーロッパ旅行時も利用してみたいと思っています。

 

最初は、アジア系LCCの航空券購入時よりは少し慎重になりましたが、注意する所さえ押さえておけば問題ないですね。

 

 フィリピンのLCC(格安航空会社)ことセブパシフィック航空は、日本の主要都市からのアクセスも容易です。 年に数回100円セール(フィリピンでは1ペソセール)が...

 

 バンコク行きの航空券を探していたところ、シンガポールを拠点にしているLCC(格安航空会社)のスクート・タイガーエアが、セール販売していたので即購入しタイに...

 

エアアジアでバンコク行きのチケットを予約したので、予約完了までのやり方を説明したいと思います。 エアアジアのチケット予約の仕方まず、プロモーションなどの情報...

 

アジア系LCCとそんなに変わらなかったので、ヨーロッパ旅行をする時は利用してみましょう!

 

 

 

初めて乗るLCCを利用すると、航空会社の選択肢が広がってくるので、次回もまた違ったLCCにも乗ってみたいなという感じです。

 

 - LCC, ハンガリー, ヨーロッパ