セブパシフィック航空のセールで日本⇔ドバイ往復総額15902円で購入!

   

セブパシフィック航空

 

セブパシフィック航空の年に数回あるプロモーションセールに合わせて、中東方面の旅の計画を立てていました。

 

今回も日本からドバイまでの往復チケットを購入しようと思い準備を進め、なんとか安い航空券を購入することができました。

 

日本⇔ドバイ往復を総額15902円で購入。私の理想の運賃で購入できたのでほぼ満足です。

 

最近はセブパシフィック航空の100円セールも少なくなってきたので、安い航空券を購入するのも少しばかり困難にはなってきました。

 

でも購入できれば驚くような運賃で旅に出かけられるので、またセールが来たときには利用したいですね。

 

 

今回の日本⇔ドバイ往復航空券の詳細

セブパシフィック航空の予約

 

今回の旅行期間は当初1ヶ月を予定していたのですが、なかなかうまく日程が合わず1ヶ月半と少し長めの旅になってしまいました。

 

もう少し短くても良かったのですが止む終えません。

 

今回のセブパシフィック航空利用で、日本からドバイまでの往復航空券の内訳はこの様になりました。

 

日本⇔ドバイ往復航空券詳細

出発、到着地 運賃 航空会社
福岡➡マニラ 2070円 セブパシフィック航空

 

福岡からマニラの運賃

 

出発、到着地 運賃 航空会社
マニラ➡ドバイ 5305円 セブパシフィック航空

 

マニラからドバイの運賃

 

出発、到着地 運賃 航空会社
ドバイ➡マニラ 5859円 セブパシフィック航空

 

ドバイからマニラの運賃

 

出発、到着地 運賃 航空会社
マニラ➡大阪 2668円 セブパシフィック航空

 

マニラから大阪の運賃

 

出発、到着地 運賃 航空会社
大阪➡福岡 2840円 ピーチ・アビエーション

 

大阪から福岡の運賃

 

日本からは大阪➡福岡までをピーチ・アビエーションを利用したので、運賃が発生してしまいましたが、それを含めても18742円で行くことができました。

 

 格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションを利用することになったので、予約のやり方と実際に搭乗してみた感想などを解説したいと思います。 ピーチ・ア...

 

ここまでは理想通りの運賃でした。

 

ですが、ドバイから中東方面のチケットが高くて、結局は前回旅した東欧並の運賃になり嬉しいのか残念なのか微妙な感じになりました。

 

なかなか思うようにはいかないですね。

 

 今回の東欧旅では、日本からLCCを乗り継いで東欧まで行く事にしたのですが、繋ぎ合わせ技で航空券を安く購入することが、こんなにも難しいものかと改めて感じまし...

 

まとめ

今回の反省点として、セブパシフィック航空のセール時に購入しなければ、この様な運賃にはならないので、頻繁にチェックすることが重要だと改めて感じました。

 

 フィリピンのLCC(格安航空会社)ことセブパシフィック航空は、日本の主要都市からのアクセスも容易です。 年に数回100円セール(フィリピンでは1ペソセール)が...

 

あと予定はハッキリしていることも大事です。

 

一番安い航空券を狙うのではなく、2番手、3番手の運賃でも行きたい日にちに合えば、即購入することをオススメします。

 

次回のセール時に安い航空券を狙うぞ!と思っていても、なかなか上手くいかず出発が迫ってきて結局高い運賃で購入することになる。

 

なので、そうなる前に妥協する勇気も必要かと思いました。

 

最近は少なくなった100円セール。次回セールが来た時には準備万端で挑みたいと思います!

 

目指せ!日本⇔ヨーロッパ往復2万円台!を目標に頑張っていきたいと思います!

 

 東南アジアのLCC(格安航空会社)には、エア・アジアやセブ・パシフィック航空等の格安航空会社があり、一度は耳にしたことがある人は多いと思います。 その...

 

 - LCC, アジア, アラブ首長国連邦, フィリピン, 中東, 旅の準備, 旅立つ前に