マニラ空港から市内移動って大変そうだけど方法次第で安く便利に行ける!

      2018/03/02

フィリピン 国旗

 

フィリピンのマニラ空港には、夜遅く到着する便が多いですが、市内への移動はタクシーがメインになります。

 

危険な都市だとか、ぼったくりタクシーなどと悪名高い空港で、不安に思っている人も多いと思います。

 

空港から市内までの移動を、安く効率よくできる手段を説明したいと思います。

 

 

各ターミナルの航空会社

フィリピン エアポート

 

マニラの空港ターミナルは4つあり、それぞれ航空会社によりターミナルが分かれています。

 

自分が利用した飛行機が、どのターミナルに着くのか、まず最初に確認しないといけません。

 

ターミナル1

JAL、ジェットスター、タイガーエアー、チャイナエアライン等

 

ターミナル2

フィリピン航空、PALエクスプレス専用ターミナル

 

ターミナル3

セブパシフィック航空、エアアジア(国際線)、エアアジアゼスト(国際線)、全日空、キャセイパシフィック航空、エミレーツ航空等

 

ターミナル4

エアアジア・ゼスト(国内線)等

 

空港の快適度

エアポート

 

マニラの空港にはターミナルが4つありますが、深夜着の便で着いた場合、空港で夜明かしする事もそう珍しくはありません。

 

各ターミナルの快適度はどんな感じなのでしょう。

 

ターミナル3

概ねLCCなどの格安航空会社は深夜着が多く、ターミナルによっては移動を余儀なくされることもあります。

 

仮眠ができるところとしてはターミナル3なら問題ないですね。

 

 

 

ターミナル3は広くてきれいだし、飲食店やマーッサージ店、コンビニなども入っており便利で利用しやすいです。

 

フィリピンで有名なファーストフード店ならたくさんあります。

 

マクドナルド

 

ターミナル1、2、4

それ以外のターミナルは、深夜着の場合タクシー移動になります。

 

ターミナル1,2でも仮眠が出来ましたが、あまりオススメはしません。ターミナル4は難しそうです。

 

世界で最もムカつく空港ワースト5位。Sleeping in airportの投票で、2011年〜2013年の世界最悪空港1位に輝いています。

 

ターミナルから市内へ

マニラ 空港

 

各ターミナルから市内までの移動方法をまとめてみました。

 

ターミナル1

マニラ空港のターミナル1地図

 

  • 深夜着の場合、クーポンタクシーを利用する。

 

  • 昼間ならジプニーを利用する。ジプニー乗り場は、空港を出て右の方に進むとジプニーが待機しているので、バクララン方面行きのジプニーを利用する。8P。

 

ターミナル2

マニラ空港のターミナル2地図

 

  • 深夜着の場合、クーポンタクシーを利用する。

 

  • 昼間ならジプニーを利用する。8P。空港を出て右に進みジプニーを捕まえる。

 

ターミナル3

マニラ空港のターミナル3地図

 

  • 深夜着の場合、空港で夜明かしする。

 

  • エアポートループ(空港バス)を利用する。20P。空港を出て右の方に進むとバス停があります。

 

  • ジプニーを利用する。8P。空港を出て左に進み、約500,600mの所にロータリーがあるので道を渡りジプニーを利用する。

 

ターミナル4

マニラ空港のターミナル4地図

 

  • ジプニーを利用する。空港を出て右に進むと三叉路があり、道を渡ったところでジプニーを利用する。8P。

 

  • 徒歩で移動する。バクララン駅まで徒歩で約20分程。ユースホステルまで15分程。

 

ターミナル1から4の空港近くにはホテルがあり、夜遅く移動するのが嫌ならば宿泊することをオススメします。宿泊予約サイトのBooking.comなら安く宿泊できるでしょう。

 

【Booking.com】世界のホテル割引予約

 

空港周辺とバスターミナル周辺

マニラ ジプニー

 

初めてマニラに降り立った場合、空港やバスターミナル周辺の位置関係が複雑に思え、なかなか解りにくいものです。

 

位置関係を理解することによって少し移動が楽になるので、覚えておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

エアポートループバス

Genesisバスターミナル

 

パサイ市のタフトアベニュー駅とエドサ駅が交差する所に、バスターミナルが密集しています。このエリアにGenesisバスターミナルがあります。

 

ターミナル3からのエアポートループバスは、Genesisバス会社のターミナルを往復しています。20P。

 

バスターミナルからは、ルソン島北部のバギオやミンドロ島方面のバスに乗ることができます。

 

安いフィリピン料理

近くにはSogoホテルがあり、宿泊も時間制で利用きるので便利です。

 

バスターミナル内には、安くて美味しいフィリピン料理が食べられ、バスターミナル周辺にも、ファーストフード店や雑貨屋さんなどたくさんあるので便利です。

 

ターミナル3から徒歩

 

ジプニー

 

ターミナル3から、このGenesisバスターミナルまで歩いても行けますが、暑いフィリピンでは汗だくになります。およそ30〜40分ほど歩けば着きます。

 

ターミナル4周辺

ターミナル4周辺

 

Genesisバスターミナルまでジプニーでも行けます。ジプニーがバクララン方面に行くのなら、ターミナル4の近くを通ります。目印はガソリンスタンドです。

 

ターミナル4まで来れば、ジプニーを乗り換えてターミナル1,2方面にも行けます。ユースホステルは歩いて行ける距離にあります。

 

ターミナル4の近くには、ガソリンスタンドの反対側に良いレートの両替屋が何件かあります。

 

ターミナル4からバクララン駅までは歩いて行ける距離なので、高架鉄道を利用すれば、バクララン駅から安宿が密集しているペドロヒル駅(L1)まで行けます。

 

バクララン駅からエドサ駅まで移動し、タフトアベニュー駅(L3)に乗り換え、マカティーまで行けます。

 

結局、ターミナル4とエドサ駅周辺まで行ければ問題ないということです。

 

バス会社とLRT

マニラ市内地図

 

バスターミナルが密集しているのが「トラモ」と言われる場所です。エドサとタフトアベニューの交わるあたりに沢山のバスターミナルがあります。

 

バスターミナル間も、それ程離れていないので、好きなところでチケットを買えばいいと思います。

 

便利なのがターミナル3を往復している空港バスのあるGenesisバスターミナルが良いです。

 

このバスターミナルからは、ルソン島北部やミンドロ島方面のバスが運行しています。

 

主なバス会社

  • ジェネシス

 

  • ビクトリアライナー

 

  • ファイブスター

 

  • フィリピンラビット

 

  • フィル卜ランコ

 

  • パルタス

 

  • ダグパン

 

LRT(高架鉄道)

バクララン駅から、高架鉄道L1(エルミタ、マラテ方面)L3(マカティ方面)

 

両替

銀行 両替

 

空港

空港は、それ程悪いレートでもないですが、市内よりは少し悪い程度です。

 

ターミナル4近くの両替屋

ターミナル4を出て空港を背にして右に進みます。そうすると三叉路に着きます。角にガソリンスタンドがあるのが目印です。

 

その反対側に何件か両替屋があり、なかなか良いレートです。ここからバクララン駅までの間にも両替屋はありますがレートは悪いです。

 

エルミタ地区の両替屋

エルミタ地区にも両替屋が何件かあります。レートもそれほど悪くはないですが、場所によっては少なく渡されたりするトラブルがあるようです。

 

ホテル街

フィリピン マニラ

 

エルミタ、マラテ地区

安宿がいくつかある場所です。安い所で1泊250Pから宿泊できます。安宿が密集している所まで、高架鉄道ペドロヒル駅から歩いても5分程です。

 

パサイ地区

ターミナル4の向かい側に、お手頃なホテルがあり、ユースホステルにも歩いて行くこともできます。

 

ユースホステルは1泊400Pのドミトリータイプの部屋です。ターミナル4から歩ける距離で15分もあれば着くでしょう。

 

海外ホテルもお得に予約!じゃらん海外!

 

まとめ

マニラの空港を避ける人が多いですが、地理的な部分が理解できれば、さほど他の都市と変わりません。

 

市内へもジプニーをうまく使えば安く移動できるし、1回8P(20円)なのでボラれることもありません。

 

行き先が解らないと思いますが、バクラランと言えば、そちら方面に行けます。タクシーで200、300P払って市内へ行くのは経済的ではありません。

 

大きい荷物があるなら、ジプニーをチャーターするという手もあります。タクシーよりは、かなり安く行けるでしょう。

 

 フィリピンのルソン島北部には、スペイン情緒あふれる町並みが存在する場所があります。 その1つがビガンと言う所で、スペイン風の町並みを見てると、ここが...

 

 フィリピンのルソン島北部、イコロス州にスペイン統治時代の面影を残す、ラワグと言う町があります。 ここに来た目的は、世界遺産にも登録されている「サン・オウ...

 

 東南アジアのLCC(格安航空会社)には、エア・アジアやセブ・パシフィック航空等の格安航空会社があり、一度は耳にしたことがある人は多いと思います。 その...

 

 - アジア, フィリピン