プロモーションを狙って安いLCCの航空券を買って海外旅行をお得に行こう!

      2018/03/08

ジェットスター航空機

 

日本から海外へ行く方法として、現在、飛行機か船しかありません。

 

短期間の旅行だと船では時間がかかるため、飛行機で行くことになりますが、購入方法として、旅行代理店かインターネットなどで購入するかと思います。

 

今回は、格安のチケットを販売している、LCC(格安航空会社)から購入するための流れを説明したいと思います。

 

(LCCとは、Low cost carrierの頭文字をとってつけられています)

 

 

日本に就航している主なLCC航空会社

エアアジア 飛行機

 

  • エア・アジア航空

 

  • バニラ・エア航空

 

  • ジェットスター航空

 

  • セブ・パシフィック航空

 

  • タイガー・エア航空

 

  • ピーチ・アビエーション航空

 

  • 香港エクスプレス航空

 

  • スクート航空

 

  • イースター航空

 

  • チェジュ航空

 

  • 春秋航空

 

チケットを安く購入するには

航空券

 

チケットを安く買うには、準備をしっかりしていれば安く購入することができます。安いチケットは、あっという間になくなる時があるので、2,3候補を用意しておくことがコツですね。

 

チケットの選択方法

自分が行きたい国に就航している航空会社を探します。

 

例えば、フィリピンのマニラに行きたいとします。日本から就航しているのは、セブ・パシフィック航空、ジェットスター航空などがあります。

 

LCCは、出発が近くなるにつれて値段が高くなるので、早めに予約する必要があります。出発、到着時刻をよく確認することも重要です。

 

 関西空港を利用する時に、出発が朝早かったり夜遅く着いたりすることがよくあります。 空港から近距離に住んでいる人は、そのままバスや電車を利用すればいいですが、そうも行かない人もいます。 そうなればホテルに宿泊せざるおえなくなり、その分出費がかさみます。 空港周辺のホテルは高いので困ってしまいますが、快適にはいかないけど、ただで夜明かしする方法や安く宿泊できる所などを解説します。  関西空港を利用する 一番簡単で節約できるのは、空港内に置いてある長椅子を利用すること...

 

プロモーションチケットを狙う

頻繁にプロモーションチケット(セール)の、販売を期間限定でやっているので、この期間に購入することをおすすめします。

 

安いチケットは、搭乗開始期間が1,2ヶ月先だったりすることが多く、予定が立てにくいので難しいです。

 

確実に、その時期に行くのであれば安く行けてお得ですが、最初に行く時期をしっかり決め、そこに標準を合わせることがコツですね。

 

航空会社の会員登録をする

会員登録しておくと、定期的にプロモーションの情報が送られてきて、見逃したということはなくなります。

 

1,2ヶ月前からチェックしながら待つと、どこかの航空会社がプローモーションをしているので安く買うことができます。

 

購入順序

航空券購入までの一連の流れを簡単に説明します。

 

購入前の準備

 

  • パスポートを持っている。

 

 海外に行くのに必要なものにパスポートがあります。私のパスポートの有効期限が切れるため、あたらしいパスポートの申請に行ってきたので、取得までのやり方などを説明したいと思います。 パスポートを取得するまでには、時間がかかるので、余裕をもって準備しましょう。 パスポート申請に必要なもの  一般旅券発給申請書(1枚)  戸籍謄本または戸籍抄本(1通)  本人確認書類(免許証、保険証など)  写真 45mm×35mm(1枚)  お金(11000~16000円)  住民票(お住まいの都道府県に住民登...

 

  • 航空会社の会員登録をする。

 

  • クレジットカードかデビットカードがある。(最近は、コンビニ決済もあります)

 

海外旅行に行く時に1枚は持っていたいクレジットカードの1つ楽天カード

 

目的地、期間、出発日時等、空港を決める

 

  • 行き先が決まっている。

 

  • 旅行期間が決まっている。

 

  • 行く時期が決まっている。

 

  • 出発空港、到着空港の選択。

 

購入手順

 

  • 値段をチェックし、出発日を選択。

 

  • 値段をチェックし、帰国日を選択。

 

  • 登録情報入力。

 

  • 機内預け荷物の選択(有料)

 

  • 機内持ち込み手荷物の場合、重量が7kg以内であれば、預けずに済みます。

 

  • 保険の加入の選択(有料)

 

  • 席を選択(有料)

 

  • 機内食の選択(有料)

 

  • 支払い方法の選択。

 

  • 支払い。

 

  • 完了。

 

エアアジアでバンコク行きのチケットを予約したので、予約完了までのやり方を説明したいと思います。 エアアジアのチケット予約の仕方まず、プロモーションなどの情報を入手するために、会員登録をすることをおすすめします。登録すると、予約作業も楽なのでスムーズに予約できます。行き先、日時を選択する往復か片道を選択し、出発する空港と到着する空港を選択します。私はバンコク行きなので、関空ーバンコクを選択します。出発日、帰国日の決定次に、出発日、帰国日、人数を選択し、検索をクリックします。画面が切り替わり、往...

 

予約確認書の確認とプリント

予約完了すれば、登録したメールアドレスに予約確認書が送られてくるので、プリントして出発当日に持っていきます。

 

プリントができなければ、画像を撮りチェックイン時に見せれば問題ないですが、プリントしたほうが安心ですね。

 

コンビニでPDFプリントを取る方法もあります。

 

 サプライスで購入した航空券(eチケット)を、印刷しなければならないのですが、あいにくプリンターを持ち合わせていません。 いつもPDFファイルをUSBメモリーに入れ、セブンイレブンのマルチコピー機でプリントしていました。 ですが、USBメモリー等がなくても、「ネットプリント」というサービスを利用することで簡単にプリントすることができます。 実際に、このサービスを利用してプリントしてみることにしました。  ネットプリントとは 富士ゼロックスが運営しているプリントサービスで、セ...

 

エアアジアやセブパシフィック航空などのサイトで、チケットの予約を完了したら、チェックイン時に渡す、旅程表をプリントしなければなりません。家にパソコンを持っているが、プリンターを持ち合わせていない場合、簡単にコンビニでプリントができるので、そのやり方を紹介します。USBメモリーやSDカードの記憶媒体を用意する家にプリンターがなくても、パソコンとメモリカードなどの記憶媒体さえ持っていれば、コンビニで簡単にプリントが出来ます。どんなものでも良いですが、USBメモリーやSDカードなどで充分でしょう。PDFファイル...

 

座席の指定

座席指定は有料ですが、出発の72時間前からは無料で座席指定ができるので、その時に指定すれば問題ありません。

 

チェックイン時の場合、残り物の座席しか残ってない場合もあるので、早めに確保した方が良いですね。

 

出発当日のチェックイン~搭乗

当日は、出発時間の2時間~3時間前から、チェックインがはじまるので、早めにチェックインしましょう。

 

パスポートとチケットを渡し、搭乗券を受け取ります。

 

機内預け荷物がある場合は預けます。機内持ち込み荷物の場合は、多少オーバーしても見逃してくれることもありますが、持ち込めるのは、原則7kg(航空会社によって違う)までなので注意しましょう。

 

 LCC(格安航空会社)は、安くて便利で予約も簡単にでき安く旅行するにはなくてはならない存在です。 費用を徹底して安く抑えているため、航空券以外のものを高く設定し利益を得ています。 そこでチェックインの時に、機内持ち込み荷物の重量をオーバーしてしまい、超過分の料金を払わなければならくなった時の対策を述べたいと思います。  受託手荷物と機内持ち込み荷物 格安航空会社のLCCは、受託手荷物には料金が発生しますが、7kg又は10kg以内の荷物であれば機内持ち込みができます。 規定サイ...

 

搭乗券を受け取ったら、両替がまだの人は済ませて、手荷物検査→出国審査→搭乗→出発となります。

 

まとめ

慣れれば、なんてことはないですが、プロモーションの時は、なかなかアクセスできないことがあり、タイミングが大事になってくるでしょう。

 

日本の大型連休などの時期は、何ヶ月も前から予約しようとしても安くなりにくく、この時期は避けるべきでしょう。

 

狙い目は、大型連休明けが安く買えることがおおいです。

 

直行便でなくても、航空会社を乗り継ぎして、目的地に行くこともできるので、いろんな航空会社を使って組み合わせをすれば、楽しみも増えていいでしょう。

 

万が一、キャンセルすることになったり、乗り遅れたりした時は空港税の払い戻し手続きを忘れないようにしましょう。

 

 LCCのチケットは安く買えて、いつでも海外に行けるようになってきたので、ついうっかりして乗り遅れたり行くのをやめたりして、チケットをムダにしてしまうことが稀にあります。 チケットの払戻は、LCCでは原則無理なので乗れなかった場合、チケットを捨てることになります。少しでもお金が戻るには、どんな方法があるのか考えてみました。   空港税の払戻をしてもらう せっかく航空券を購入したにも関わらず、乗り遅れたり勘違いしてしまったり、何らかの事情によりキャンセルしなければならない時も少なか...

 

 - 旅の準備, 旅立つ前に