LCCの旅程表をUSBメモリーやSDカードを使ってコンビニでプリントしよう!

      2018/03/03

USBメモリー

 

エアアジアやセブパシフィック航空などのサイトで、チケットの予約を完了したら、チェックイン時に渡す、旅程表をプリントしなければなりません。

 

家にパソコンを持っているが、プリンターを持ち合わせていない場合、簡単にコンビニでプリントができるので、そのやり方を紹介します。

 

 

USBメモリーやSDカードの記憶媒体を用意する

家にプリンターがなくても、パソコンとメモリカードなどの記憶媒体さえ持っていれば、コンビニで簡単にプリントが出来ます。

 

どんなものでも良いですが、USBメモリーやSDカードなどで充分でしょう。

 

PDFファイルを記憶媒体に保存する

メモリカード

 

予約したサイトから送られてきたメールの中に、旅程表があると思いますので、旅程表をPDFファイルにして、USBメモリーなどに保存しましょう。

 

PDFファイルにできない場合は、無料ソフトのCube PDFなどで、PDFファイルに変換し、USBメモリーに保存しましょう。

 

コンビニによってはプリント代が違う

コンビニへ行き、プリントしますが、コンビニによっては、プリント代が1枚あたり10円〜20円と違う所があります。

 

安くしたいのであれば、セブン-イレブンかファミリーマートを利用しましょう。

 

PDFファイルをコンビニでプリントする

PDファイル プリント

 

セブン-イレブンでのプリントのやり方は、専用のコピー機があると思いますが、お金を入れ、タッチパネルで、プリント→普通紙プリントを押します。

 

プリントの種類

 

規約に賛同するをタッチしたら、アナウンスがあり、「USBメモリーを入れて下さい」といいます。

 

USB

 

次に、記憶媒体を挿入する所のカバーが開くので、USBメモリー又はSDカード等を差し込みます。

 

ファイルの選択

 

プリントしたいページをタッチして、枚数や大きさカラーなどを選択してコピーを押すと、プリントしたものが出てきます。

 

お金を入れる

 

印刷できているか確認します。終了したら、アナウンスで「USBメモリーを外して下さい」とあるので、忘れずに持ち帰りましょう。

 

まとめ

家にプリンターがなくても、とても簡単にプリントができるので、もうプリンターは必要ないですね。

 

チェックインカウンターでは、片道の旅程表だけだと、チェックインできない場合があります。

 

日本から往復の旅程表や、ビザなどがあれば問題ないですが、片道だと、第三国に行く航空券か、第三国から日本へ帰国するための旅程表がないと、チェックインできない時があるので注意しましょう。

 

後はプリントしたものを、ファイルに入れておけばバッチリです。

 

ほんとに便利なコンビニですね。

 

 - 旅の準備, 旅立つ前に