海外旅行へ行くまでの計画と準備と旅の道具を無駄なく考えてみた!

      2018/03/08

アメリカドル

 

海外旅行に出発するまでに、いろいろと揃えなければならないものがあります。生活必需品や必要な道具、両替などやることがたくさんあります。

 

スムーズに準備し、旅が良いものになるための、必要な事などを説明したいと思います。

 

 

出発までの計画と準備

海外旅行に必要なもの

海外旅行に行く前に、これだけは、必要な物があります。パスポート、チケット、お金。これさえあれば、なんとかなりますが、それだけでは、心細いものです。

 

あまりたくさん詰めすぎても、疲れるし、なければ不安で、ちょうどいい選択をするのが難しいと思います。

 

何を持っていくのか

とりあえず、生活に困らない程度で持って行き。あとは、現地で購入するのをおすすめします。

 

物価の安い国だと、安く購入できますし、どのくらいの物価水準なのか、金銭感覚も身に付くので勉強になります。

 

準備はいつ始めるのか

準備を始めるのは、1週間前からでも十分です。あまり早く用意すると、不安の分だけ荷物が増えていきます。

 

両替はどうするか

両替は、レートの良い時に両替するか、日本円が強い国では、そのままでいいでしょう。

 

現地でカードで下ろすなら、日本での両替は必要ないですが、少しの円とドルのキャッシュがあれば問題ないと思います。

 

そろえる道具ととおすすめな道具

そろえる道具

主に生活必需品、電化製品、薬、ガイドブックくらいで問題ないです。あくまでも、荷物は軽く、動きやすくが基本です。

 

上記以外に、私が、必ず旅に持っていく便利な物として、S字型フック、フック型ネジ、洗濯ロープ、スリッパ、湯沸し器、チェーンロック、南京錠、ウエストバック、帽子、コップです。

 

おすすめな道具

特に、非常に役に立つのが、洗濯ロープとフック型ネジで、安宿の部屋に、タオルや洗濯物を干すのに非常に役立っています。

 

重い物は現地で買おう

必要だけど重い物、洗剤やシャンプー類、石鹸とかは現地に着いたら購入しています。飛行機の荷物対策にも役立つし、重そうなものは、持って行かないようにしています。

 

持っていくバックの選択

持って行くカバン

バックパックかキャリーバッグか?どちらも、メリット、デメリットがありますが、ざっくり言って、長期ならバックパック、短期(2週間以内)ならキャリーバッグが良いのではと思います。

 

バックパックの利点

私は、普段はバックパックをメインに持ち歩いてます。よく歩くので、こちらのほうが、便利で楽です。

 

大きさも機内持ち込みできるサイズです。荷物を預けないので、到着空港では、時間の節約にもなります。

 

欧米人バックパッカー

欧米人旅行者で、大きいバックパックを背負ってる光景をよく見ますが、彼らは、旅行自体が長く1年、2年と旅をして歩くので大きいようです。

 

まとめ

  • 荷物の準備は1週間前からでいい。
  • 荷物は軽く、動きやすくが基本。
  • 生活必需品は現地で買うと安くてお得。
  • 両替はレートの良い時をチェックしてする。
  • バックは、長期ならバックパック、短期ならキャリーバッグ。
  • バックの大きさ、重さは、小さくて軽くが、負担にならない。

 - 旅の準備, 旅立つ前に