バンコクのトンブリーにあるアイコンサイアム高島屋で水上マーケット気分を味わってみた!

      2019/03/29

水上マーケットの船

 

タイに来るのは約1年振りで、ほんと久しぶりに来ました。今回の旅もタイの面白そうな所へ行き、美味しい食べ物を食べタイを満喫したいと思います。

 

バンコクでは、1度見に行きたかったアイコンサイアム高島屋の中にある水上マーケット風のものや、大好きなターミナル21でタイ料理を食べてタイ旅をスタートしたいと思います!

 

 

早速ターミナル21へ行きタイ料理を食べる!

ターミナル21ショッピングセンター

 

タイ料理は、世界3大料理になっても良いと思うくらい奥が深く、自分の味に合わせて食べるタイ料理のスタイルも大好きです。

 

人により料理の味付けが違う所も面白いなと思います。

 

ターミナル21のフードコート

 

タイに着いて真っ先にターミナル21のフードコートで、いろんなタイ料理を食べるのが最初の楽しみでもあります。

 

トムヤムクン

 

食べるものは毎回よく似てきますが、まず、トムヤムクンともち米とマンゴーのデザートを食べれば、とりあえず胃袋は満たされます。

 

マンゴーともち米のデザート

 

今回、最初の宿をターミナル21近くに取ったので、カオサン通りから来るよりも時間をかけずに来ることができます。

 

あんかけ麺

 

これは、かりかり麺の上に豚肉と野菜のあんかけをかけたものです。タイ語でミークローブ・ラートナー・ムゥーと言います。32Bくらいだったかな?

 

やっぱりいつ来ても美味しいですね。値段も安いのでついつい沢山頼んでしまいます。タイでの食はケチらないほうが絶対良いですね。

 

普段、節約旅の私ですがタイの食に関しては別です。たくさん食べてもそれ程高くないのでありがたいです。

 

ターミナル21へ来たことがない方は1度来てみましょう!

 

 海外でインターネットを利用するのに、日本でレンタルして使うことも出来ますが、ほとんどの宿泊施設には、wifiが無料で使えるので、その場所だけなら不便は感じ...

 

私がタイに着いた時は中国の旧正月中で、色んな場所でイベントが行われていました。

 

龍の舞

 

ターミナル21の外でもやっていて、ドラゴンの舞や獅子舞があり観光客やタイ人など多くの人で賑わっていました。

 

やっぱり落ち着くカオサン通り

カオサンロード

 

ターミナル21でタイ料理を満喫したのでカオサン通りへ宿を移しました。バンコクでカオサン通りに来ないとタイに来た気がしないのです。

 

カオサン通り

 

昼間のカオサン通りは空いていますが、夜になると一変します。人が多すぎて人混みに酔いそうです。

 

クロコダイルグリル

 

で、久しぶりに歩いてみると、人だかりが多い所があり見てみると「クロコダイルグリル」という文字。ワニのグリルでした。

 

とうとうワニまで食べることになったんですね。物珍しさか写真を撮っている旅行者が多くて、誰も買っていない感じでした。

 

カオマンガイ

 

そして夕食を食べに行きます。探しているとカオマンガイの屋台があり30Bと安かったので食べてみました。

 

味も愛想も良く良いところを見つけました。

 

タイラーメン

 

その帰りにもクティオの屋台があったのでハシゴして頂きました。25Bと安く味も良く満足しました。

 

 タイ、バンコクの安宿街で有名なカオサンロード。今は、そんなに割安感はないものの、探せば安い所もまだまだあります。 カオサンも安宿街というよりも、観...

 

ドリアンパン

 

その後、コンビニへ寄ってみるとドリアンパンがありました!う〜ん、久しぶりのご対面です!

 

 タイのセブンイレブンには、日本では、なかなか味わえない食べ物がたくさんあります。 食文化が違えば、当然知らない食べ物が出てきますが、その中でも、最...

 

コンビニはたくさんあるけど、このドリアンパンがある所が意外と少なくて、あればラッキー的な感じでいました。

 

ドリアンキャンディー

 

それにドリアンキャンディーやドリアンアイスとドリアン味の食べ物が増えていたので、ドリアン好きには最高です!

 

今回の宿はカオサン近くの「オーコンパウンドホステル」という所に滞在しました。

 

アゴダ(agoda)

 

ここはアゴダで予約したのですが、ホテルズコンバインド経由のアゴダで予約すると15%OFFで宿泊できたので利用しました。

 

 ホテルズコンバインドは、複数のホテル宿泊予約サイトを一瞬で比較でき、最安値のホテルを調べるのに頼もしいサイトです。 そのホテルズコンバインドを経由...

 

また、カオサン周辺で安く美味しいタイ料理を食べるには、タマサート大学内の食堂も良い所なのでおすすめです。

 

 タイの東大といえばタマサート大学ですが、ここは、王宮のすぐ側にあり、安宿街で有名なカオサン通りからも近いです。 このタマサート大学内の食堂が、安く...

 

カオサン通りからアイコンサイアム高島屋へ行く!

バンコクの地図

 

翌日、カオサン通り近くの食堂で昼食を取りました。鶏肉と生姜の炒めたものです。

 

鶏肉と生姜炒め

 

タイ語でガイ・パッキンと言います。50Bとカオサンプライスですね。

 

ドリアンアイス

 

そして食後のデザートにドリアンアイスを食べると、幸せ〜な気分です。25B

 

今日はトンブリー地区にあるアイコンサイアム高島屋という所へ向かいます。

 

バンコクのショッピングセンターが中心部から川沿いの方へ移っているらしく、ここは去年できたばかりのバンコク一大きなショッピングセンターだそうです。

 

このショッピングセンターの1階にある水上マーケットがある所が雰囲気が良くて良いということで来てみました。

 

行き方

カオサン通りの地図

 

まず、行き方ですが、カオサンからだと3番のバス1本で行くことができます。6.5B

 

トンブリーの地図

 

BTSだとクルントンブリー駅まで行き、3番のバスに乗り換えアイコンサイアム高島屋前で降ります。

 

他には、BTSサパーンタクシン駅まで来て、近くのサトーン船着き場から水上バスに乗ってアイコンサイアム高島屋前で降ります。

 

ワットプラケオ

 

3番の赤バスは途中で王宮やワットポーも通るので便利なバスです。

 

バンコクのビル

 

途中、チャオプラヤー川にかかる大きな橋を渡りますが、橋の左側はバンコクの近代的な町並みが見渡せて、右側は仏教寺院などの古き良きバンコクが見え対象的な風景が見れます。

 

仏教寺院

 

橋を渡ると左側に大きな寺院が見えてきました。すごそうだったので見に行きたくなり途中下車して見に行きました。中々見ごたえのある寺院です。

 

その後、歩いてアイコンサイアム高島屋まで行きます。歩いて10分〜15分程でアイコンサイアム高島屋の建物が見えてきました。

 

ハルク

 

すると、前方に何やら怪しい3人組が待ち構えています。マーベルのヒーロー3人衆でした。

 

ウォンウェンヤイの像

 

そのままバスで向かった場合、ウォンウェンヤイのロータリーを越えて、更に進んで行くとアイコンサイアム高島屋の前を通ります。

 

目の前が停留所です。帰りも同じ場所から乗ればカオサンに到着できます。

 

アイコンサイアム高島屋

アイコンサイアム高島屋

 

バンコク一のショッピングセンター、アイコンサイアム高島屋です。水上マーケットがある所は2ヵ所ある入り口の右の方です。

 

女性の人形

 

早速、中へ入ってみましょう。いきなり女性の像のお出向いです。そのまま中に入るとすぐ水上マーケットエリアに入ります。

 

アイコンサイアム高島屋の水上マーケット

 

うーん雰囲気がいいですね。船は移動とかしていないですが、ライトアップされた水面がいい感じです。

 

水上マーケットの風景

 

2階にも上がれるので行ってみました。

 

アイコンサイアム高島屋の中

 

2階から見下ろすと更にいい感じです。

 

タイの特産品

 

この他にもタイ全土の特産品が売られていたり、エリアごとにその土地の文化などを紹介するものがありタイを知るには良いかもです。

 

タイの文化

 

タイの文化は奥が深く面白いですね。

 

提灯

 

天井からぶら下がっているランタンがきれいです。

 

水面に映るランタン

 

そのランタンが水面に映って幻想的です。きれいですね。

 

ピーターコーン祭り

 

タイの地方のお祭りなどの作品も展示されています。

 

ナーガのエスカレーター

 

水上マーケットは1階だけで、ナーガのエスカレーターを上がるとショッピングエリアになります。

 

ショッピングセンターの左側の入り口から入ると、日本の食べ物や衣料品などがたくさん売られています。

 

まとめ

久しぶりのバンコクですが、やっぱりタイは期待を裏切らない所ですね。久しぶりに食べたタイ料理もすごく美味しかったです。

 

初めて行ったアイコンサイアム高島屋も、行き方も簡単で水上マーケットの雰囲気も良く良い1日でした。

 

バンコクは見どころが多いので少しずつ回ってみましょう!

 

 - アジア, タイ