バンコクのドンムアン空港から市内中心部まで無料バスで移動する行き方!

      2019/03/13

タイのバス

※現在、無料で乗れる赤バスはありません。

タイ、バンコクのドンムアン国際空港から、市内への移動方法はいくつかありますが、最も安く行く方法を紹介したいと思います。

 

世界にはたくさんの空港がありますが、無料で市中心部まで行けてしまうのは、ここバンコクだけだと思います。

 

なかなか体験できるものではないので、貴重な移動手段を体験してみるのも良いのではないでしょうか。

 

 

ドンムアン空港

ドンムアン空港

 

バンコクの国際空港スワンナプームができるまでは、ドンムアン空港が全ての発着空港として利用されていました。

 

スワンナプーム空港ができてからは、ドンムアン空港はLCCの主要空港として利用されています。

 

スワンナプーム空港に移ってからは、一時閉鎖されていた時期もあったり、PADに占拠されたりと色々あった空港です。

 

空港からの移動手段

タイの電車

 

空港から市内のホテルエリアまで移動するには、タクシー、エアポートバス、市バス、ミニバン、電車、ホテルの送迎車等があります。

 

もっとも安く行く方法としては、市バス、電車に絞られてきます。

 

電車は空港の目の前に駅があるので便利ですが、時刻通り来なかったり、よく遅れるので時間が読めないのと、3等の普通電車以外だと、かえって高く付いてしまうのでタイミングも大事になってきます。

 

 タイのバンコクからイサーン地方の東の果て、ラオス国境に近いウボンラーチャターニーへ列車で行こうと思いました。 飛行機が早くて便利なのだけど、少し味気ないので3等列車だけを乗り継いで、途中下車しながら、ウボンラーチャターニーまで行くことにしました。  時間がかかるし疲れるけど、移動費からみれば3等列車が一番安く行くことができます。 飛行機では味わえない、現地人とのふれあい、のどかな車窓を見ながらの旅道中です。  タイで1番安く移動できる3等列車 タイ国内の移動は飛行機、...

 

値段は3等の普通料金で5B程と格安です。終点のホアランポーン駅まで1時間はかかります

 

バンコク 渋滞

 

バスも渋滞などで時間が読めないこともありますが、やはり、本数が多いので1番便利なのが市バスになりますね。

 

エアコンバス、普通バスとあり、断然、普通の赤バスが安いです。というか、運が良ければ無料で乗れます。

 

0バーツで目的地のホテルエリアまで行けるんですよね。

 

世界広しといえども、空港から無料で目的地のエリアまで行けてしまうのは、ここバンコクだけでしょう。

 

大変貴重なところだと思います。

 

無料の赤バス

タイ国 バス

 

無料の赤バスに乗るには空港の外に移動しないといけません。

 

空港を出て背にし右の方へ進んで行きます。すると車が出入りする出入り口があるので空港敷地内から出ます。

 

すぐ左に進むとファミリーマートがあり、その近くのバス停から乗ります。

 

ここで目的地行きのバスを待つのですが、カオサン方面なら59番(時々ルートが変わる時があるので注意、車掌さんに確認して下さい)、ホアランポーン駅までなら29番に乗ります。

 

 

 

このバスだけだと、かなり待たされるので、カオサン方面なら29番のバスに乗り、チャトチャックウィークエンドマーケット前で下車し、3番のバスに乗り換えればカオサンロードに到着できます。

 

バンコク MBK

 

29番のバスはMBKの前を通るので、この辺りに宿をとっている人は29番で大丈夫です。

 

シーロム方面は同じく29番のバスに乗り、チャトチャックウィークエンドマーケット前で降り、77番に乗ればプラトゥーナムマーケットを通りシーロム方面に行けます。

 

全て赤バスです。

 

通常運賃は距離にかかわらず6,5B(約20円)。これだけでもすごいことですが、無料のバスが来るのを待ち、乗れれば0バーツで行くことが出来ます。

 

赤バスでも有料のバスと無料バスが存在します。

 

無料バスの見分け方ですが、フロントガラスの下か上の部分に、青地に白のタイ文字で書かれているものがあります。

 

タイ バス

 

รถเมล์ฟรี จากภาษีประชาชน

 

「タイ国民のための無料バス」と書かれています。

 

このバスだけを利用すれば乗り継ぎで移動したとしても、バンコク市内ならどこでも無料で移動できてしまうんですね。

 

 タイからカンボジアに行くには、カンボジアのビザを取る必要があります。 旅行代理店や国境などでも取れますが割高になるため、バンコクにあるカンボジア大使館で取るのが安くてお得です。 バックパッカーが集まるところで有名なバンコクのカオサン通りから、カンボジア大使館までバスに乗って行く方法をご紹介します。   バスの種類と乗る場所 バンコク市内を移動するには、いろんな行き方がありますが、バスは路線も多く市内をくまなく走っているので非常に便利な乗り物です。 バスの種類バスは...

 

 バングラデシュを観光するには、日本人はビザを取得する必要があります。 日本で取得することも出来ますが、大使館が東京にあり郵送も受け付けていない為、遠方に住んでいる方にはとても不便です。 ビザを取得する他の選択肢の1つとして、1度タイのバンコクに入りバングラデシュのビザを取得する方法が簡単なので解説したいと思います。  バングラデシュビザ取得方法 バングラディシュのビザを取る方法として以下の4つの方法があります。  日本にあるバングラデシュ大使館で取得する。  タイ...

 

私は今回の旅で、空港行き帰り共に赤バスを利用しましたが、全て無料で行けてしまいました。

 

やはり日頃の行いが良いからでしょうね。

 

その他の空港から市内までの行き方もあるので良かったら見て下さいね。

 

 モスクワのシェレメチェヴォ国際空港に到着して、空港内の両替所で少し両替をしました。レートは1ドル=51ルーブル。 とりあえずロシアのお金を手に入れたので、早速市内の予約してあるホテルへと向かいます。 一番早くて便利で簡単なのは高速鉄道アエロエクスプレスなんですが、節約旅行者の私は一番安く移動できるバスで行くことにしました。 空港から市内までバスとメトロを乗り継いで移動する行き方を紹介します。   空港からメトロ駅までの 空港を出て道路を1本渡ったところに市内へ向かうバ...

 

 フィリピンのマニラ空港には、夜遅く到着する便が多いですが、市内への移動はタクシーがメインになります。 危険な都市だとか、ぼったくりタクシーなどと悪名高い空港で、不安に思っている人も多いと思います。 空港から市内までの移動を、安く効率よくできる手段を説明したいと思います。  各ターミナルの航空会社 マニラの空港ターミナルは4つあり、それぞれ航空会社によりターミナルが分かれています。 自分が利用した飛行機が、どのターミナルに着くのか、まず最初に確認しないといけません。...

 

 京都市内から関西空港まで安く行く方法として、何を利用すれば安く行けるのかを調べてみました。 移動手段として考えられるのは、バスと電車。バスは移動手段としては快適で時間もそれ程かからないので良いのですが運賃が高いのです。 節約旅行者としては、時間がかかっても運賃の安い移動手段ができる電車を選び、どんな移動方法があるのか調べ実際に利用してみたので紹介したいと思います。  関西空港への移動手段 京都市内から関西空港へは、電車、バス等がありますが、安く行く移動方法として阪急...

 

ちなみに電車の普通3等は、タイ国民のみ無料です。外国人は通常通り払います。

 

まとめ

バスの中

 

チャトチャックウィークエンドマーケットには、BTS,MRT駅があるので、空港からここまでバスで来て乗り換えて移動もできます。

 

これだと渋滞に巻き込まれないので利用価値はありますね。

 

世界のどこにも無料で市中心部まで行けるバスなんかないので、旅の思い出に経験してみてはいかがでしょうか。

 

渋滞が多いバンコクなので時間には充分注意しましょう。

 

 海外はじめてタイ旅行はじめてだと、何もかも未知の世界で知らないことばかりです。それでも楽しく旅して帰国したいですよね。 そこでオススメなタイ旅行の黄金ルートを考えてみました。  オススメな黄金ルート はじめての海外、タイ旅行。不安で仕方ないですよね。でも、はじめてでも楽しんで良い思い出を作り旅を成功させ帰国しましょう。 そこで考えた末、2週間でタイを満喫する黄金ルートを作ってみました。 D17 地球の歩き方 タイ 2017~2018posted with ヨメレバ地球の歩き方編集室 ダイヤモ...

 

 - アジア, タイ