バクーのヘイダル・アリエフ国際空港から市内までの行き方!バクーカード利用で1.3マナト(約85円)!

      2019/09/09

搭乗時間

 

ドバイからアゼルバイジャンのバクー行きの航空券をゲットし、アゼルバイジャン航空で向かうことにしました。

 

運賃がすごく高かったけど空路入国の場合、ビザ代が無料になるのでバクーを選択しました。

 

空港ではアライバルビザ(e-Visa)も簡単に取得できたので、エアポートバスに乗り市内へと向かうことにしました。

 

 

アゼルバイジャン航空

アゼルバイジャン航空

 

スカイスキャナーでドバイからバクー行きの航空券を探していました。なかなか安い航空券が見つからず、運賃がすごく高くなってしまいとても凹みました。

 

スカイスキャナーの航空券比較

 

片道運賃が18039円です。もう少し早ければ安く購入できましたが、それでも13000円程です。

 

いつまでもドバイに居る訳にもいかずチケットを買いましたが本当に高すぎます。

 

 セブパシフィック航空に乗ってマニラからドバイに到着しました。移動時間は長かったですが何故か熟睡できて快適でした。 アラブ首長国連邦は、お金持ちの国というイメージがあり物価が高いのは覚悟していたので、飛行機を乗り換える時間を上手く利用し、ソフィアから戻ってきた時に観光しました。  ドバイ観光 中東には、はるか昔にトランジットでサウジアラビアのジェッダに寄ったことががあり、それ以来になるので中東の地を踏むのは今回が初めてです。 ドバイは世界的に有名な観光名所が多く存在し...

 

 今回のドバイ滞在中、ドバイ警察に逮捕されるという出来事があり、記事にしようかどうしようかと迷いましたが、今後この国を訪れる方のための参考になればと思い書くことにしました。 結局、逮捕されたものの警告・注意だけで済んだので、それほど大げさにはしたくはなかったのでしょう。 この国を訪れる方はくれぐれも注意して旅しましょう。  事の発端は? アブダビ観光後、ドバイのイブン・バトゥータ駅前にあるショッピングモール内の「世界一美しいスターバックス」を見に行った帰りの出来事です...

 

他の都市も同じような運賃だったので、それだったらバクーの方が良いなと言う感じです(ビザが無料になるので)

 

日本からドバイ往復が15902円だったのに対し、その運賃よりも高いという悲惨な結果にガックリです。出発前だとすごく高いです。

 

 セブパシフィック航空の年に数回あるプロモーションセールに合わせて、中東方面の旅の計画を立てていました。 今回も日本からドバイまでの往復チケットを購入しようと思い準備を進め、なんとか安い航空券を購入することができました。 日本⇔ドバイ往復を総額15902円で購入。私の理想の運賃で購入できたのでほぼ満足です。 最近はセブパシフィック航空の100円セールも少なくなってきたので、安い航空券を購入するのも少しばかり困難にはなってきました。 でも購入できれば驚くような運賃で旅に出かけられるの...

 

 フィリピンのLCC(格安航空会社)ことセブパシフィック航空は、日本の主要都市からのアクセスも容易です。 年に数回100円セール(フィリピンでは1ペソセール)が行われるなど、航空券を購入して海外を旅するには最適な航空会社です。 私自身も一番多く利用している航空会社の1つで、100円セール時に航空券を購入することができれば、びっくりするような運賃でフィリピンを往復することができてしまいます。 そんなお得なセブパシフィック航空の航空券購入のやり方を解説したいと思います。  セブパシフィッ...

 

今回もこれで日本⇔ヨーロッパ往復2万円代の夢が崩れ去りました。ガ〜ン。

 

 今回の東欧旅では、日本からLCCを乗り継いで東欧まで行く事にしたのですが、繋ぎ合わせ技で航空券を安く購入することが、こんなにも難しいものかと改めて感じました。 東南アジア辺りの旅ならそれほど難しくはないのですが、ヨーロッパまでだと滞在期間だとか路線だとかルートだとかの調整や運賃など。 また、プロモーションなどを予測しながら予定を立てなければならないので、ほんとに難しく頭の痛くなる思いでした。 その時の思いを併せながら安く購入するにはどうすれば良いのかを考えてみました。 &...

 

アゼルバイジャン航空の利用は今回が初めてですが、LCCと違うので機内サービスがあります。

 

アゼルバイジャン航空の機内食

 

アゼルバイジャンを代表する航空会社です。短い移動時間の割には軽食と食事のサービスがありました。約3時間のフライトです。

 

山の雪

 

イラン上空を飛んでいる時に窓から見えた雪?が不思議な感じでした。そしてバクーのヘイダル・アリエフ国際空港に到着です。

 

搭乗者

 

搭乗者は、それほど多くはなかったのでリラックスできました。

 

ヘイダル・アリエフ国際空港到着から入国まで!

 

到着後、入国審査場の方へ進んで行くと、アライバルビザ(e-Visa)取得が待ち構えていました。8台程の機械が置いてあり、ここで手続きします。

 

 

日本人はビザ無料なので手続きもあっという間に終わりました。そのままパスポートとビザを持って入国審査へ向かいます。

 

 今回の旅でコーカサス地方を旅することになり、アゼルバイジャンにも行く計画を立てていました。 アゼルバイジャン入国には、日本人は空路の場合はビザが無料で取得でき問題ないのですが、陸路入国した場合は適用されず予めe-Visaを取得する必要があります。 費用もそれほど高くはなく取得に関してもオンラインで簡単に手続きでき、取得日数も早く取りやすくなっています。 今回の入国は空路だったのでオンラインでビザ取得はしませんでしたが、一時は陸路入国も考えていたのでe-Visa取得までの流れも併せてご紹...

 

入国審査は審査官がしっかりとチェックしているので少し時間がかかります。審査自体はごく普通のものでした。

 

そしてアゼルバイジャンに入国です!

 

ヘイダル・アリエフ国際空港がきれい!

ヘイダル・アリエフ国際空港

 

到着フロアに着き、まず少しだけ両替をします。バスで市内まで行ける分と1日分の滞在費を両替します(1US$=1.66AZN)※2018年7月

 

ヘイダル・アリエフ国際空港内

 

空港内はとてもきれいで近未来的な建築です。

 

外から見るヘイダル・アリエフ国際空港

 

外に出て振り返ってみると、これがまた美しい建物だというのがわかります。写真を撮っている方もちらほらいました。

 

窓に写っている風景とかも綺麗ですね。

 

空港から市内への移動方法!

ヘイダル・アリエフ国際空港の地図

 

空港からバスで市内に行くには、バクーカードというものを購入すると便利です。

 

バスチケット販売機

 

空港を出たすぐ脇のところに販売機が設置してあります。

 

やり方は簡単ですが、カード料金以上のお金を入れるとお釣りはすべて自動的にチャージされるので気をつけましょう。5マナトで十分です。

 

タクシー

 

もちろんタクシーもあります。ロンドンタクシーの様にカッコイイー。料金は20マナトが相場なようです。

 

バクーカード購入方法

バクーカード

 

バクーカード購入には、最大で4回までチャージできるものと無制限にチャージできるものと2種類あります。

 

カード料金も必要で、無制限のカードは2マナト、最大4回までチャージできるカードは0.2マナトです。

 

市内までの運賃は1.3マナト。移動時間も約30〜40分ほどで終点が28May駅になります。中心地に到着できるのでとても便利ですね。

 

私は無制限のチャージ式の方を購入しました。

 

メトロ、バスと利用できるので5マナトもあれば十分だと思います。メトロは1回乗車で0.5マナトです。

 

空港バスに乗り市内へ移動!

空港のバス停

 

バクーカードを購入できれば次は市内まで行くバスに乗ります。

 

乗車

 

乗り場はすぐ目の前にあり、30〜60分間隔の24時間運行です。運賃1.3マナト(約85円)と激安。

 

バス車内

 

乗車時に改札機にカードを当ててピッと鳴ったらOKです。車内は空港バスにしては豪華な造りです。

 

バスの座席

 

席も広くてうれしい。アゼルバイジャンは、すごく人に優しい感じがします。

 

初めて訪れる国で、最初の印象と言うのはとても大事なものです。

 

また来たいな~と思わせるのが上手い所は居心地が良い場合が多いですね。あくまでも個人的な感想です。

 

LC WAIKIKI

 

そして乗ること約40分バクー駅前に到着しました。初めて来たのに違和感がありません。目の前にはLC WAIKIKIがあります。ハワイ行きた〜い!

 

 空港からThe Busに乗ってワイキキビーチまで行きたかったのですが、宿泊するホステルがマノア地区という所にあるため、アラモアナセンターで下車し徒歩でホステルまで向かいました。 運悪くホステルに向かう途中に土砂降りの雨に合い2時間近く動けず雨宿り、雨が弱まったところで急いでホステルに向かいました。 難なく無事ホステルに到着するも、その後も雨は降り続けその日は近くのセブンイレブンへ夕食を買いに行っただけで1日目が終わりました。 明日は晴れますようにと祈りながらワイキキビーチを夢見るので...

 

まとめ

アゼルバイジャンに来るのは初めてですが、ふわっと包み込むような柔らかい雰囲気が漂うのを感じました。

 

乗り物が安くて快適なので移動もしやすいのが良いですね。

 

最近訪れる国は、空港から市内までの運賃が安いところが多いので、もっと日本も安くしなさいよーという感じでございます。

 

日本も300円くらいなら嬉しいのですが・・・。

 

では予約していた宿に向かいましょう!

 

 東欧の旅、最後の国ブルガリアを出国する日がとうとう来てしまいました。お名残り惜しゅうございます。 ブルガリアは、これからだっと言う時に帰国なんて神様もひどい。 でも気持ちを切り替えて、ドバイ行きのフライトがあるソフィア国際空港まで、メトロを利用して行くことにしました。  ソフィア市内からソフィア国際空港への行き方 ソフィア市内からソフィア国際空港へ行く方法として、メトロやバス、タクシーなどがありますが、何と言っても安く利用できるのがメトロです。  運賃わずか1...

 

 ベトナム・ハノイのノイバイ国際空港は、21014年にターミナル2ができ国際線専用になり、もともとあったターミナル1は国内線専用として利用されています。 ノイバイ国際空港2から市内へは約30km程離れているので、一番安く行ける路線バスを利用して市内へ向かうことにしました。 乗車場所や運賃、行き先、所要時間などをご紹介したいと思います。  ハノイ・ノイバイ国際空港2から市内までの行き方 ハノイ国際空港2から市内への行き方は、タクシー、エアポートミニバス、路線バスなどいろいろありますが...

 

 モスクワのシェレメチェヴォ国際空港に到着して、空港内の両替所で少し両替をしました。レートは1ドル=51ルーブル。 とりあえずロシアのお金を手に入れたので、早速市内の予約してあるホテルへと向かいます。 一番早くて便利で簡単なのは高速鉄道アエロエクスプレスなんですが、節約旅行者の私は一番安く移動できるバスで行くことにしました。 空港から市内までバスとメトロを乗り継いで移動する行き方を紹介します。   空港からメトロ駅までの 空港を出て道路を1本渡ったところに市内へ向かうバ...

 

 バンコクのカオサン通りからスワンナプーム空港まで安く行く行き方を調べてみました。 エアポートリンクを利用するのが一番楽で簡単、便利で確実です。これを利用するのが最善の移動手段だと思います。 ですが、バックパッカーの私がこのような快適な乗り物で行くのはちょっと贅沢です。なので、今回ご紹介する行き方は、時間のある方、安く利用したい方、バックパッカー向けの行き方です。  カオサン通りからスワンナプーム空港への安い行き方 カオサン通りからスワンナプーム空港までの行き方は色々...

 

 - アゼルバイジャン, 中東