バンダル・アッバース⇔シャールジャのフェリーチケット購入場所、時刻、運行日、運賃など!

      2020/05/02

チケット

 

バンダル・アッバースに滞在し、アラブ首長国連邦のシャールジャへ行くことにしたので、フェリーチケットを購入できるところを探しました。

 

シャールジャの他にもバンダル・レンゲからドバイ行きのフェリーもあります。

 

チケットを購入するにあたり、購入場所や運賃、運行日などの情報を解説したいと思います。

 

 

国際航路イラン⇔アラブ首長国連邦

イランとUAEの地図

 

イラン⇔アラブ首長国連邦を行き来する船のルートは2つあり、1つは、今回購入した「バンダル・アッバース⇔シャールジャ」、もう1つは「バンダル・レンゲ⇔ドバイ」とあります。

 

運賃や時刻などは下記サイトにて確認できます。

 

http://www.valfajr.ir/156/index.aspx

 

どちらのルートも週2~3本の発着ですが運休もよくあります。

 

なかなか海路国境越えも体験できないので、時間に余裕がある方は利用してみましょう。

 

チケット購入場所

フェリーチケット

 

バンダル・アッバースでフェリーチケットを安く購入できる所をいくつか探してみました。

 

外は暑いのでなるべく時間をかけず最短で購入できるよう心がけます。

 

事前情報などを考慮しながら3カ所の旅行会社を見比べました。

 

Atilar Hotel

Atilar Hotelの地図

 

まず最初に向かったのが「Atilar Hotel」です。このホテルの中にある旅行会社でチケットを購入することができます。片道520万リアル。

 

すぐ近くには両替商もあるので問題ありません。イラン・リアルからUS$の両替もできました。

 

Atilar Hotelのスタッフはとても親切です。

 

予約にはパスポートとビザが必要だったけど、パスポートはホテルがキープしてるし、ビザがいるとは思わなかったので何も持ってきていません。

 

でもパスポートのコピー(ボロボロ)だけはあったので、それを渡したら受付の女性は苦笑いしながら受け取ってくれました。

 

ちょっと恥ずかしかったです。

 

他の旅行会社

他にもOods Hotelの向かいに旅行会社があり、ここでも購入できますが対応がいまいちだったのでやめました。

 

運賃もAtilar Hotelと同じく520万リアル。パスポートが必要です。

 

Oods Hotel

Oods Hotelの地図

 

Oods Hotel内にも旅行会社があったので確認してみると、航空券(国内線)とバス、鉄道のチケット販売のみでした。

 

ホテル内でも両替可能ですがAtilar Hotelの方がレートは良かったです。

 

運行日、時刻など

VALFAJR SHIPPING Co

 

フェリーの運行日は週3回あり、バンダル・アッバースからは月・水・土曜発です。

 

出発時間は21時で、4時間前にチェックイン開始。だけど実際は2時間前でした。

 

出国審査も同じターミナル内にあります。席はシート席。翌朝9時に到着です。

 

夜食、朝食付きで全て運賃に含まれています。

 

フェリー乗り場は約10km西に向かった「シャヒッドバホナー港」から出ます。そこまではバスはないようでタクシーで10万リアルです。所要30〜45分かかります。

 

 

まとめ

フェリーはよく運休があると聞いていたので、少し余裕を持ってバンダル・アッバースに到着しました。

 

チケットを購入した時に確実に出港するのかを確認したので安心しましたが、これも運次第な部分もあるかもしれません。

 

ドバイで同じチケットを購入した場合、90〜100US$近くするのに対し、イランで購入すると45US$で購入でき半額で移動することができてしまいます。

 

時間はかかりますが、旅の思い出として利用するにはとても良い体験ができるので、機会があれば利用してみましょう!

 

 シラーズからバンダル・アッバースへバスで移動しました。 イラン滞在もあとわずか少しずつ寂しくなってきます。旅人が一番つらいのはこの瞬間ですね。 ...

 

 いよいよペルセポリス遺跡に行く時が来ました。念願かなって幸せです。イラン最大の観光スポットです。 シラーズから少し離れていますが、タクシーで行く方...

 

 テヘラン観光後、次の目的地エスファハーンに行きました。世界の半分と称えられた古都として有名な所です。 テヘランからバスで6時間ほどで行けるので、それ...

 

 長年行きたかった国の1つイランに行くことにしました。 昔はイランビザの取得が意外と面倒で費用も高く、1番ネックになっていたのが、パスポートにイランへ...

 

 - アラブ首長国連邦, 中東