ルーマニア鉄道でブカレストからブラショフに移動する&切符の買い方!

      2018/12/26

ブカレストのノルド駅

 

ブカレスト観光後、次の目的地であるトランシルヴァニア地方のブラショフという所に、列車に乗って移動しようと思いました。

 

バスも良いですが、異国の地で乗る列車は気分を一層盛り上げてくれるので、こちらで行くことにしました。

 

市内中心部から駅への行き方や切符の買い方、乗り方、注意したいことなどをご紹介したいと思います。

 

 

ルーマニア鉄道でブラショフを目指す!

ノルド鉄道駅

 

ルーマアニア鉄道で切符を購入するのは難しくはありません。事前購入もできますし出発前に購入することもできます。

 

それと、お釣りをしっかりと確認することも忘れないで下さいね。

 

 ルーマニアの首都ブカレストを観光する主な見所は、中心部に固まっているので1日あれば十分観光できます。 ブカレストは、思うがままに旧市街をぶらぶら歩い...

 

ノルド駅への行き方

ノルド駅の地図

 

ブラショフ行きの列車は、統一広場から北西方面に2km程離れたところにあるノルド駅から出発します。

 

ノルド駅からはブカレスト・アンリ・コアンダ国際空港までも行けるので便利ですね。

 

 ドバイのアールマクトゥーム国際空港から5時間30分のフライトを経て、ルーマニアのブカレスト・アンリ・コアンダ国際空港に到着しました。  2日続けて...

 

ノルド駅まではメトロだと簡単に行けますが、歩いて行くと30分程度かかります。

 

行く途中に中央市場があるので寄り道しながら駅に向かうのも良いかもしれません。

 

ヨーロッパは中央市場が安くてお薦めです。私はラトビアのリガにある中央市場がとても良かったですね。

 

 リガの観光はとても素敵なものとなり、ベラルーシのビザも簡単に取得することができました。ですが、まだ、この街には魅力的な場所があるんですね。それが市場な...

 

ノルド駅周辺は治安が悪いという情報がありましたが、警察官がウロウロ監視しているので、それほど悪いという印象でもなかったです。

 

私は地下鉄を利用して駅に向かいました(5leu=約140円)

 

 

 

切符の買い方

駅に着いて早速ブラショフ行きの切符を買います。時刻表などはインフォメーション近くの壁にありました。

 

時刻表や運賃などは、ルーマニア旅客鉄道(C.F.R)のサイトを見ればわかるので、それほど気にすることもないでしょう。

 

www.cfrcalatori.ro

 

駅構内には案内所が2つあり、切符売り場近くには時刻表がなく、もう一方の方は時刻表を確認できます。

 

ノルド駅

 

ブラショフまでは、IR(特急列車)とR(普通列車)の座席を販売しています。

 

何も言わずに切符を買うと特急列車にされるので、普通列車が必要なら先に伝えましょう。料金もほぼ倍と言った感じです。

 

普通列車でも十分快適です。それで、お金を払いお釣りを確認してみると、またしても少なく渡される...。

 

鉄道切符

 

チケットには運賃が記載しているし(24Leu)電卓も使っている...。間違えることはないと思うのですが、確認するとすっとこちらを見てお釣りを渡す....。

 

これでルーマニアは普通にボッてくると言うのを確信しました。空港も駅も気をつけましょう。

 

列車の種類と等級

列車内

 

ルーマニア鉄道の列車の種類には、IR(特急列車)とR(普通列車)があり、車両も1等と2等があります。

 

座席自体はそんなに違いはありませんが、IR(特急列車)は原則指定席で予約料が必要になり、R(普通列車)のほぼ倍近くになります。

 

路線によってはIR(特急列車)しかないところもあるので、今いち使い勝手が悪いですね。

 

 ロシア鉄道のオンライン予約でチケットを購入したので、モスクワからノヴゴロドまで3等寝台列車に乗って移動してみました。 初ロシア鉄道ということで、どん...

 

 タイのバンコクからイサーン地方の東の果て、ラオス国境に近いウボンラーチャターニーへ列車で行こうと思いました。 飛行機が早くて便利なのだけど、少し味...

 

 中国・河口滞在後、次に向かうは雲南省の省都・昆明です。 昆明には中国鉄道に乗って移動しようと思っていたので、列車の時刻や切符の購入の仕方、駅までの...

 

列車の乗り方

コーヒー販売機

 

時間まで列車を待ちます。近くの自動販売機には、コーヒー1杯1レウ(約30円)と安く飲めます。

パンとコーヒー

 

近くの店で買ったパンと一緒に食べて腹ごしらえです。

 

電光掲示板

 

電光掲示板にどのプラットフォームなのかがわかりますが、出発の30分前くらいにしかわからないので気長に待つしかありません。

 

列車到着

 

プラットフォームが分かり列車が到着するのを待ちます。

 

ルーマニア鉄道

 

IR(特急列車)は指定席なので問題ないですが、R(普通列車)は自由席なのでどこでも好きなところに座れます。

 

座席

 

普通列車でも2階建ての列車なんですね。じゃー2階に乗りましょう。中は意外ときれいで座席もしっかりしたもので、普通列車にしてはすごく豪華な感じで快適でした。

 

乗り心地もそれほど悪くはないし充電もできます。シナイア辺りからの景色もきれいで良かったですね。

 

雪山

 

ルーマニアは9月も後半を迎えていますが、すごく寒くて車窓から見えた山の上の方が白くなっていました。道理で寒いわけです。

 

この時期に旅行する方はジャケットなども必要になりますね。

 

 

 

そうこうしているとブラショフ駅に到着しました。所要時間は約4時間です。

 

 

 

ブラショフ駅から中心部へ

ブラショフの地図

 

ここから中心部に行くには、バスに乗って行くこともできます(4番で2レウ)。歩くと30分程で到着ですが、それほど遠くはなかったので歩いて行くことにしました。

 

駅近くにはショッピングセンターがあり、中にはスーパーマーケットもあります。歩いて30分ようやく中心部に辿り着きました。

 

今夜のお宿は、Booking.comで予約していた「Edgar's Clown Hostel」に向かいます。

 

Booking.com

 

ホステル名と看板の名前が違ったので、ここじゃないと思ったけどここだった。スタッフの方もすごく親切でした。ドミトリーで1泊32Leu。

 

今日は夜の旧市街を軽くぶらついて夕食を食べて終了です。

 

まとめ

初ルーマニア鉄道を利用した感想としては、チケット売り場は要注意。列車は普通に快適で時間通りに運行しているので良かったです。

 

ルーマニア国内の移動は、列車、バス共あまり発達しているとは言えなく運賃も高いです。本数、路線も少ないのでしっかり事前に準備しておくことが重要なのかなと思いました。

 

でも、列車の旅はすごく魅力のある移動手段なので、ルーマニアに来たなら1度は乗ってみましょう!

 

 今回の東欧旅では、日本からLCCを乗り継いで東欧まで行く事にしたのですが、繋ぎ合わせ技で航空券を安く購入することが、こんなにも難しいものかと改めて感じまし...

 

 - ヨーロッパ, ルーマニア