ナゴルノカラバフ共和国の観光ビザをエレバンで取得する!申請から受領までの流れ!

      2019/11/25

ナゴルノカラバフの国旗

 

未承認国家のナゴルノカラバフ共和国に行こうと思い、エレバンにあるナゴルノカラバフ大使館でビザ申請手続きをしました。

 

大使館の場所や行き方、申請から受領までの流れを解説したいと思います。

 

 

ビザ取得する前に気をつけること

ナゴルノカラバフの地図

 

未承認国家ナゴルノカラバフ共和国は、アゼルバイジャンの領地にありながら、実質的にはアルメニアが支配しています。

 

なので両国の関係は良くありません。

 

アゼルバイジャンへ入国する際に、アルメニアの入国履歴があったり、またはその逆であった場合、審査に時間がかかったり質問攻めにあったりします。

 

だけど、大概は時間がかかりますがスムーズに出入国できます。

 

ただ、未承認国家ナゴルノカラバフ共和国のビザがパスポートに貼ってあった場合、アゼルバイジャンにはほぼ入国できません。

 

なので、ビザ申請時にパスポートにビザシールを貼らないようにお願いすることが重要です。

 

この辺りを旅行する時は順番も考えながら計画を立てることが大事ですね。

 

ナゴルノカラバフ大使館の場所・行き方

ナゴルノカラバフ大使館の地図

 

ナゴルノカラバフ大使館は、エレバン中心部の北の方にありメトロ駅からも結構離れています。

 

バスで行くのが一番良い方法ですが、宿泊しているホテルによってバス番号が違うので調べてから行きましょう。

 

メトロ駅が一番近いのはMarshal Baghramyan駅かBarekamutyun駅です。

 

そこから徒歩30〜40分はかかります。歩くのがダメな方はバスを利用しましょう。1回100ドラムです。

 

マンション

 

ナゴルノ・カラバフ大使館近くに変わった形のマンションがあり目を楽しませてくれました。

 

必要なもの・費用

ビザ申請に必要なものはパスポートのみです。

 

ビザ申請書に記入するために、滞在地、ホテル名、入国日などを控えておくと良いでしょう。

 

費用は日本人の場合は無料です。

 

申請時間、受領時間

ビザ申請時間は、月〜金の午前9時〜12時です。

 

受取は申請した日の午後15時〜17時までの間です。

 

ビザ申請から受領までの流れ

ナゴルノカラバフ大使館

 

申請書に記入するための情報とパスポートを準備する。

 

ナゴルノ・カラバフ大使館へ受付時間内に行きます。

 

中に入ると受付のおじさんがいるので、ビザを申請しに来たことを告げると、中から女性の方が出てきて対応してくれました。

 

パスポートを渡し、いくつか質問されます。目的は?滞在期間は?いつから行く?どこの都市に行く?など聞かれます。

 

その後、申請書を記入してくるように説明されます。申請書は入り口近くの机の上にあります。

 

記入後、申請書をチェックされ、午後15〜17時の間に受け取りに来るよう言われます。

 

確認のために、ビザをパスポートに貼らないでほしいと伝えます。

 

ですが、アゼルバイジャンには既に行っているから、別に貼っても問題ないのでは?と言われましたが、将来行くかもしれないからお願いしたいです。と伝えます。

 

 今回の旅でコーカサス地方を旅することになり、アゼルバイジャンにも行く計画を立てていました。 アゼルバイジャン入国には、日本人は空路の場合はビザが無...

 

 バクー観光の続きです。 今回はケーブルカーに乗ってフレームタワーズや殉教者の小道、その近くの展望エリアを周り、旧市街に戻ってメトロで8km Topdan Baza...

 

少し考えて、分かりました。と承諾を得ます。今後、アゼルバイジャンへ行こうと考えている方は一言伝えておきましょう。

 

ナゴルノカラバフのビザ

 

受取時間になったので大使館へ行くと、既にビザができておりシール状態で渡されます。内容を確認し大丈夫なようですね。

 

滞在登録証

 

一緒に滞在登録証も発行してくれました。ありがたいですね。

 

お礼を述べて退散。ビザ代がいると思っていたら無料でした。

 

アルメニアのビザが2017年末から日本人はビザが無料になったので、こちらのビザも無料になるということなのでしょう。

 

実質的支配はアルメニアですからね。

 

これでナゴルノ・カラバフ共和国に行くことができます。

 

ナゴルノ・カラバフ共和国には日本大使館が存在しません。ということは、何か不測の事態が起きた場合、日本は何も手助けができないということです。

 

行かれる方は、このようなリスクもあるということを覚えておいて下さいね。

 

まとめ

ナゴルノ・カラバフ共和国のビザ取得手続きは、スムーズで時間もかからず簡単に取得できました。

 

大使館の方も親切でお願いも聞いてもらえたので嬉しかったです。

 

大使館まで行くのが少々面倒くさいですが、ビザは簡単に取得できるので初めての方でも問題ないでしょう。

 

 エレバンの滞在が落ち着いたところで早速観光に出かけました。 観光する所はありますが、それほど多くはないので、まずは共和国広場からスタートし、カスカ...

 

 トビリシにはトータルで7日間滞在しました。物価が安いのでノンビリくつろげる良いところです。 でも旅はまだまだ続くので移動しなければいけません。 ...

 

 - アルメニア, ナゴルノカラバフ, ビザ, ヨーロッパ