ジョージアのトビリシからアルメニアのエレバンへ陸路国境越え!乗り合いバンで移動してみた!

      2019/11/16

バン

 

トビリシにはトータルで7日間滞在しました。物価が安いのでノンビリくつろげる良いところです。

 

でも旅はまだまだ続くので移動しなければいけません。

 

次に向かうのはアルメニアの首都エレバンです。美人が多いと有名なところです。

 

今回の旅で2度目となる陸路国境越えとなるので、トビリシからエレバンへの移動方法をご紹介したいと思います。

 

 

エレバンへの行き方

アルメニアとジョージアの地図

 

トビリシからエレバンへの行き方はいろいろありますが、メジャーなのはマルシュルートカ(乗り合いバン)や列車で行く方法です。

 

列車は夜行寝台列車、バンは日中移動が可能です。

 

どちらが良いかは個人差によりますが、移動時間が早いのはバン。運賃が安いのもバン。予約などの手間を省くならバン。宿泊費を抑えたいなら列車。

 

と言うことで、バンで国境を越えるのが良いのかなと思いバンで行くことにします。

 

トビリシには、エレバン行きのバンが出るターミナルが2ヵ所あり、運賃も到着するターミナルも違うということがわかりました。

 

Isani駅近くのセントラル・バスターミナル

セントラルバスターミナルの地図

 

中央駅前のターミナルより少し行きにくいですが、その分運賃は安くなります。

 

メトロIsani駅で下車後、駅前のバス停からセントラル・バスターミナル前を通過する、19,50,71,101番のバスに乗ってターミナル前でおります。

 

ターミナルに入るとエレバン行きのバンが待機していて、声をかけてきますが言い値は高いです。ふっかけてきます。

 

チケットカウンター

 

そのまま奥の方へ進んで行き、1階に降りるとチケットカウンターがたくさん並んでいます。

 

ここでエレバン行きのチケットを購入すると30ラリ(約1140円)で買えます。チケットも渡してくれます。

 

キリキア中央バスターミナル

 

このターミナルから出発したバンは、エレバンのキリキア・バスターミナルに到着します。

 

ターミナルはエレバン中心部から離れていて、近くにメトロ駅もないので、乗り合いバンで中心部まで行かなくてはなりません。歩くと結構遠いです。

 

私が宿泊したインターナショナル・ホステルだと、このターミナル前からバンで近くまで行けるので、到着が遅かった場合、1泊だけでも宿泊するのが良いかもしれませんね。

 

このホステルはすごく居心地が良くて、オーナーの方も素敵な方なので、オススメのホステルです。

 

インターナショナル・ホステルで予約する

 

アゴダでもBooking.comでも予約できます。

 

 世界中のアクティビティをお得に利用できるKLOOKには、カテゴリーの中にホテル予約が含まれています。 このKLOOKを経由して予約すると、アゴダのホテルが6%O...

 

 ホテルズコンバインドは、複数のホテル宿泊予約サイトを一瞬で比較でき、最安値のホテルを調べるのに頼もしいサイトです。 そのホテルズコンバインドを経由...

 

中央駅前のターミナル

トビリシ中央駅の地図

 

トビリシの中央駅前にあるターミナルからエレバン行きのバンが1日数本あります。運賃は35ラリ(約1330円)です。所要6時間ほど。

 

キャンピングカー

 

乗り場は、キャンピングカーにエレバンと表示されているところです。一応オフィスのようです。

 

時刻表

 

窓ガラスに出発時刻も貼ってありました。メトロ駅前なので移動はしやすいです。

 

エレバンの到着場所もエレバン中央駅前です。駅から駅に移動できる感じですね。

 

トビリシからエレバンへ陸路国境越え

バス

 

トビリシからエレバンへの所要時間は約6時間程です。

 

私は安く行くためメトロIsani駅近くのセントラル・バスターミナルまで移動します。

 

バスターミナルの時刻表

 

チケットは奥の方の建物の1階にあります。運賃は調べていたとおり30ラリ。中央駅前発よりも少し安いです。

 

そしてバンを確認して待機していると乗車拒否をくらいます。なぜ?

 

この日のバンはこれが最終とのことで、少し高い運賃の乗用車に変わってくれと言われます

 

NO!というと運転手が逆ギレするという理解不能な状況に...。

 

恐らく後から来た乗客の人数が多くて乗れないので、外国人の私を高い方に追いやるということかもしれません。せっかくここまで来たのに...。

 

トビリシ駅

 

気分悪いので払い戻ししてもらい、中央駅前のターミナルに移動します。こんなことなら最初から中央駅前にすれば良かったです。

 

このターミナルからは運賃が少し高くて35ラリです。一応、運賃を確認すると40ラリとボッてきたので、交渉を粘り強くすると下がりました。35ラリ。

 

シャワルマ

 

出発まで時間があるので近くのシャワルマ屋さんでランチタイムです。1つ8ラリ。

 

バンの中

 

そして出発。乗客は外国人旅行者が多かったです。ドイツ、ポーランド、フランス、日本、ジョージアです。

 

国境まで、わずか2時間ほどの距離です。途中で1回休憩があります。

 

ジョージアの国旗

 

そしてジョージア側の国境に到着です。全員降りて出国審査へ向かいます。審査自体は早いほうです。両替所もあるのでラリからドラムに両替可能です。

 

ですが、バンが来ません!まさか引き返した?心配になってきたドイツ人が話しかけてきました。

 

どのバンか知っている?と聞いてきたので、私は乗車前にバンの写真を撮っていたので見せると安心したようです。

 

アルメニア国旗

 

そして待つこと約1時間やっと来ました。そしてアルメニア側の入国審査へ向かいます。ここも手続自体は早くて良いのですが、またしてもバンが来ない!

 

で、待つこと1時間やっと来ました。この時はほんとにトビリシに帰ったかと思いました。

 

その後、出発したけど30分ほど走ったら休憩タイム。ここで夕食を取るようです。

 

バンからの眺め

 

予定では6時間ほどで到着できるようですが、8時間はかかりそうですね。休憩後はひたすら走り1回休憩しただけです。

 

アルメニアはぶっ飛ばす車が多くて、至る所で事故が起きていました。

 

今回、利用したバンは比較的穏やかな走行でしたが、一歩間違えると暴走バンに乗ることもあるので注意した方がいいでしょう。

 

☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」

 

海外旅行保険付帯のクレジットカードが1枚あると、もしもの時に威力を発揮してくれるかもしれませんね。

 

エレバン到着

エレバン中央駅

 

そして夜9時過ぎにアルメニアの中央駅前に到着です。両替所は駅の地下に1件あったけど遅かったので閉まっていました。レートも町中で両替するより少し悪い程度です。

 

あらかじめトビリシで少額替えていたので電車賃くらいはありました。

 

メトロに乗り予約していたホステルに向かいます。乗り方も簡単、運賃も1乗車200ドラム(約45円)と安く、カードを購入する必要もないので便利です。

 

200ドラム

 

窓口で200ドラム払うだけでオレンジ色のコインを渡されます。それを改札機の投入口に入れるだけです。出るときはそのまま出ればOKです。

 

まとめ

トビリシからエレバンへの陸路国境越えは、乗り合いバンで移動しました。

 

運賃は夜行寝台列車より安くて良いですが、国境でバンを待つ時間が2時間近くもありました。

 

日時などを考えないと時間がかかってしまいます。列車もおそらく同じくらい時間がかかるのでしょうね。

 

 アゼルバイジャン鉄道でバクーからジョージアのトビリシまでのチケットをオンライン予約しました。 トビリシまでの移動時間が約13時間と長旅になるので、体...

 

エレバンからトビリシへ戻るときもバンを利用しましたが、その時は待ち時間も少なくて約6時間ほどで到着できたので、何が原因なのかよくわからなくなりました。

 

運転手によってはスピードを出す人も中にはいるので、バンで陸路国境越えをする方は気をつけましょう。

 

 ジョージアのトビリシに到着し早速観光に出かけることにします。 本日は、旧市街とツミンダ・サメバ大聖堂をメインに観光します。トビリシは観光客が多い人...

 

 トビリシ観光後半です。今回はナリカラ要塞と新市街、ジョージア料理、メトロの乗り方などをご紹介したいと思います。 物価の安いジョージアでは、ワインや...

 

 - アルメニア, ジョージア, ヨーロッパ