タイのコーンケーンにある天空を突き刺すノーン・ワーン寺院を見てきた!

      2018/03/02

ワットノーンワン

 

タイの東北部のことを、こちらではイサーンといいます。バンコクやチェンマイと比べるとまた雰囲気の違った所で、乾ききった赤土の大地が印象的です。

 

このイサーン地方の中央部にコーンケーンというところがあります。ここにある寺院が、他のタイにある建築寺院と違った様式だということで訪れてみました。

 

 

コーンケーンの行き方

コーンケーンの地図

 

  • バンコクからバスで6時間程度。

 

  • 電車で8,9時間程ですがよく遅れます。

 

  • 飛行機で1時間弱。

 

市内までの行き方とホテル

寺院

 

市内は意外と大きいのでバスか電車で到着した場合、宿泊するホテルによっては移動距離が違ってきます。

 

宿泊するホテルがどこにあるのか、よく確認してから選びましょう。

 

市内への移動

駅、バスターミナルから市内までは、ソンテオ(乗り合いバス)で移動するか、歩いても15〜30分ほどの距離です。

 

オススメなホテル

ある程度ホテルは密集しているので、探すのに苦労はしないと思います。オススメなホテルはRoma Hotelです。このホテルは値段の割にはなかなか良いホテルです。

 

 東南アジア旅行の魅力は、衣食住にかかる費用が安く上がり、少ない資金でも旅ができてしまうことです。 その中でも一番費用を占めるのが宿泊費です。この宿...

 

その他にも中級ホテルやゲストハウスもあるので宿探しには困らないでしょう。

 

海外ホテルもお得に予約!じゃらん海外!

 

街の見どころ

DSC00735

 

町の見所は、国立博物館、ナイトマーケット、ノーンワーン寺院、湖など、近郊では恐竜の骨なども発掘されています。

 

バンコクやチェンマイとくらべると外国人も少なくのんびりした雰囲気です。

 

 タイのバンコクからイサーン地方の東の果て、ラオス国境に近いウボンラーチャターニーへ列車で行こうと思いました。 飛行機が早くて便利なのだけど、少し味...

 

私がノーンワーン寺院を知ったのは、現地の観光案内所に置いてあったパンフレットに載っていて、スタッフの人に聞いて教えてもらいました。

 

 

 

ノーンワーン寺院

タイ 寺院

 

ノーンワーン寺院は、市内中心部から少し離れているので、ソンテオを利用した方がいいでしょう。料金も安いし簡単に行くことができるので利用してみましょう。

 

ノーンワーン寺院の行き方

行き方も簡単で、Roma Hotelのメインロードからソンテオに乗ってまっすぐ走るだけです。

 

ソンテオの番号は忘れてしまいましたが、料金も10バーツまでだったと思います。

 

走っていると左手にノーンワーン寺院が見えてくるので下車。近くで見るとすごいきれいな流線です。

 

過去にいろんな寺院を見てきましたが、とてもきれいな寺院です。寺院は9層の階になっていて上まで上がれます。

 

ナイトマーケット

帰りも同じソンテオに乗り、そのまま帰るのもいいですし、途中にあるナイトマーケットあたりで降りて、ぶらぶら歩いて見るのも良いかと思います。

 

屋台や夜店もたくさん出ているので楽しかったですね。

 

 タイ東北部のローイエットという所に背の高い立仏像があります。一体どれくらいの高さがあるのか見てみたくなったので、ローイエットを目指すことにしました。&nb...

 

まとめ

タイ語でワットとは寺院のことをさし、タイ語ではワットノーンワーンと言います。天まで突き刺すとんがった寺院を見に来れて、ここまで遠く来たかいがありました。

 

普通のタイ寺院もきれいですが、どこもよく似ているので、こちらの寺院を見てタイの奥深い一面を発見できた旅になりました。

 

コーンケーンにはコーンケーンの良さがあり、とても良かったです。

 

まだまだ来る人は少ないですが、イサーンの魅力を存分に感じて下さい。このイサーン地方は英語が通じにくく、タイ語をすこし勉強することをオススメします。

 

 

 

 - アジア, タイ