シーサケット近郊のタイの田舎町ウトムポンピサーイで平和な時間を感じた1日!

      2018/03/03

シーサケット駅

 

タイの田舎って、ほんとにのんびりできて、素朴な人が多いので旅もしやすく、オススメなところなんですね。

 

今回、シーサケットから1時間程のところにある、ウトムポンピサーイの古い遺跡、サ・カンペーン・ヤイに行って来ました。

 

平和な時間が流れていく中で、時間というものは場所を変えるだけで、こんなに充実した時を過ごせるのが不思議だなと思いました。

 

 

行き方

ウトムポンピサーイの地図

 

  • シーサケットから24km。バスでウトムポンピサーイへ行き、サムローを利用。

  • 電車も同じくウトムポンピサーイへ行き、西に歩いて15分。3等で5バーツ(約15円)、所要1時間。

 

ナコーンラーチャシーマーからシーサケットへ

鉄道駅

 

ナコーンラーチャシーマーから3等列車に乗り、4時間でシーサケットに到着します。運賃48バーツ(約145円)。タイののどかな景色を見ながら、のんびりした移動です。

 

3等列車も少しずつ移動すれば、お尻も痛くないし疲れません。それに、安い。

 

電車 椅子

 

列車内には、物売りが乗り込んできて食べ物などを販売してるので、いろんな食べ物を観察できます。

 

田舎ならではの素朴な食事を取るのが、3等列車の旅の醍醐味でしょうね。

 

 以前、タイのイサーン地方の玄関口となるナコーンラーチャシーマーに行った時に、おもしろい出来事に遭遇しました。 日本に帰国してからもずーと記憶に残り...

 

列車内での食事

タイ料理

 

昼飯に買った、タイ流駅弁です。豚ひき肉とバジル炒め卵焼き付き。タイ料理の定番中の定番料理、ガパオ・ムウです。お値段なんと20バーツ。

 

タイデザート

 

これだけでは、量が少ないので、私の好きな、もち米とプリンのデザートを買いました。

 

もち米とプリンのデザート

 

1つ10バーツで2個購入。うまいな〜これ。タイ語で「カオ・ニャオ・サンカヤーン」と言います。

 

私は、もち米が大好きなんです!。列車内では、いろんなものが見れるので、なかなか楽しいもんですよ。

 

 海外でインターネットを利用するのに、日本でレンタルして使うことも出来ますが、ほとんどの宿泊施設には、wifiが無料で使えるので、その場所だけなら不便は感じ...

 

 タイの東大といえばタマサート大学ですが、ここは、王宮のすぐ側にあり、安宿街で有名なカオサン通りからも近いです。 このタマサート大学内の食堂が、安く...

 

サ・カンペーン・ヤイ遺跡

サカンペーン遺跡

 

ウトムポンピサーイ駅から歩いて15分くらいで、サ・カンペーン・ヤイ遺跡に着きます。

 

タイ寺院

 

田舎道を歩いていると、ふと子供の頃をよく思い出します。サ・カンペーン・ヤイ遺跡は、新しい寺院の隣に規模の大きな古い遺跡が残っています。

 

クメール様式寺院

 

20世紀に建てられた新しいタイ風の寺院と、11世紀頃に建立されたクメール様式の神殿跡。それが、サ・カンペーン・ヤイ遺跡です。

 

サンカンペーン寺院

 

一通り見て歩いて、木陰で休んでいると、小鳥がさえずり、のんびりとした時間が流れ、今も昔も時間が流れるのは同じなんだよな。

 

ウトムポンピサーイ

 

と、ぼんやり考えていたら、これが平和な一時なんだろうなという結論になりました。

 

平和な1日が過ごせるのは素晴らしいことですよね。

 

シーサケットのおすすめホテル

boonsiri boutique hotel

 

今回宿泊したホテルの、Boonsiri Boutique Hotelです。1泊400バーツ。Booking.comで予約。

 

海外ホテル検索、Booking.com

 

シーサケット boonsiri boutique hotel

 

部屋はきれいで可愛い作りになっていました。設備は申し分なく、wifiもよく繋がります。とてもおすすめな宿です。

 

シーサケット phrompiman hotel

 

もう少し安めの宿なら、Phrompiman Hotelが、1泊280バーツで部屋は広くてエアコンもよく効いて、窓も大きくスタッフもフレンドリーで居心地良かったです。

 

Phrompiman Hotelは、数年前の料金なので、現在は値上りしていると思います。wifiは、ロビーでしかつながらないのが残念でした。

 

ただ、どちら共、駅から徒歩園内と近いのがいいですね。

 

まとめ

ウトムポンピサーイの寺院

 

3等列車で、バンコクから、アユタヤ、ナコーンラーチャシーマーと訪れて、シーサケットに来たわけですが、田舎を旅するのは、やっぱり良いもんですね。

 

アユタヤに来るのは、20年ぶりくらいになるのですが、無性に行ってみたくなり、久しぶりに3等列車を利用して行くことにしました。 アユタヤといえば、誰もが世界...

 

人との出会いも楽しいし、パワーをもらえて元気になれるし、のんびりと旅を味わえるのが最高に気持ちいいです。田舎は良いとこ尽くしじゃないでしょうか。

 

 タイのバンコクからイサーン地方の東の果て、ラオス国境に近いウボンラーチャターニーへ列車で行こうと思いました。 飛行機が早くて便利なのだけど、少し味...

 

 - アジア, タイ