ヒンドゥー7聖地の1つカーンチプラムは今も昔と変わらぬ姿を残している所!

      2018/03/08

沐浴池

 

バンガロールを東へ進んでいくと、カルナータカ州からタミルナドゥ州にかわり、バスで6時間走ったところで降りると、ヒンドゥー7聖地の1つカーンチプラムに着きます。

 

この州は南インドを象徴する文化としてイメージする人も多いと思います。7,8世紀にかけ栄えた古都ですが、ここにある寺院は今も当時のままの姿を残している素晴らしいところです。

 

 

行き方

カーンチープラムの地図

 

バンガロールからバスで6時間。チェンナイからバスで2時間。

 

ヒンドゥー7聖地の1つ

カイラーサナータ寺院 ブッダ像

 

カーンチプラムはヒンドゥー7聖地の1つとして、ヒンドゥー教徒の巡礼地になっているので、寺院の数は多く200以上あるといわれています。

 

ヒンドゥー7聖地:バラナシ、マトゥラー、ハリドワール、カーンチプラム、アヨーディヤー、ウッジャイン、ドワールカ。

 

7聖地

 

南インドはイスラームの影響を受けていないので、本当のインド文化に触れられる場所でもあります。

 

ヴァイクンタペルマール寺院

ヴァイクンタペルマール寺院 門

 

市内中心部のバスターミナルの近くにありヴィシュヌ神を祀る寺院です。

 

ヴァイクンタペルマール寺院

 

規模は大きくないもののきれいな寺院で内部の彫刻もなかなか見事です。

 

カーマクシ・アンマン寺院

カーマクシアンマン寺院

 

ヴァイクンタペルマール寺院のすぐ近くに、この寺院があります。

 

カーマクシアンマン寺院 彫刻

 

塔門の彫刻が繊細で美しいですね。

 

山車

 

エーカンバラナタール寺院に行く途中にありました。祭りの時に使う山車のようです。

 

エーカンバラナタール寺院

エーカンバラナタール寺院

 

カーマクシアンマン寺院から北西に5分ほど歩いたところにあります。高さ60mの塔門が目を引きます。シヴァ神を祀ったカーンチプラム最大の寺院です。

 

寺院内は広く樹齢3500年ともいわれるマンゴーの木があります。中は回廊になっており様々な彫刻などがあります。

 

エーカンバラナタール寺院 伝説の像

 

これはインドの物語の一部を表現したものでしょうか。

 

エーカンバラナタール寺院 像

 

これは白馬の王子さま?

 

像

 

これは、にゃんにゃん大王?よくわかりません。

 

カイラーサナータ寺院

カイラーサナータ寺院

 

エーカンバラナタール寺院から徒歩で10分。シヴァ神を祀った寺院です。インドの建築様式は様々なものがあり飽きさせません。

 

カイラーサナータ寺院 彫刻

 

中の彫刻も見事ですが、他のインドの州とは全く感じが違います。

 

ブッダ像

 

これが南インドのドラヴィダ文化なんだなと思うと、インドは面白いところだとつくづく思います。

 

ワラダラージャ寺院

カーンチープラムの寺院

 

ここは中心部から少し離れていて歩くと30分程かかります。ヴィシュヌ神を祀っています。

 

ホテル

バスターミナル周辺に安く泊まれる所があります。レストランも近くにあるので、場所的には良いと思います。私は「SRI KRISHNA LODGE」に宿泊しました。

 

まとめ

南インド最初のタミルナドゥ州に来ましが、ハンピやバーダミーなどとは異なる文化をもち、ガラッと感じが変わってしまったのが面白かったです。

 

 インドのパナジから西ガート山脈を超え、東へバスで8時間行った所に、カルナータカ州バダミがあります。 湖の周りにはチャールキア朝の遺跡が丘に沿って作...

 

 バダミからバスで4時間。ホスペットに着きバスに乗り換えハンピへと向かいます。村に近づくにつれ、からからの荒野の景色に変わってきました。 ここは異次元...

 

看板の文字が丸いタミル文字に変わったり、インド人が話している言葉も少し変わっているのがなんとなく分かります。

 

ゆったり流れる空気も印象的でした。インドはそれぞれの州で異なる文化を持っています。

 

1つの州が1つの国のようにも感じ、だけど、そのすべての州が合わさってインドという1つの国になる。という不思議な感覚。これがインドの面白いところなんだろうなと思いました。

 

北インドも見所がたくさんあり良い所ですが、私は南インドを先にオススメしたいですね。

 

 - アジア, インド