ワット・パリワートは人気キャラがいっぱい!ピカチュウ、亀仙人、ポパイ、猪八戒など色々見れるよ!

   

ワットパリワート

 

バンコクのヤーンナーワー区にあるラマ3世通りとチャオプラヤー川の間にある「ワット・パリワート」という面白い寺院に行ってきました。

 

この寺院には、日本やアメリカの人気キャラなどの像が、本堂の中、外壁にぎっしりと埋込まれています。

 

行き方もとても簡単なのでタイ旅行の思い出の1つとして訪れてみては如何でしょうか。

 

 

ワット・パリワート

パリワート寺院

 

ワット・パリワートは、タイ人は無論、外国人にも有名な寺院で、外国人の間では、通称「ベッカム寺院」と呼ばれています。

 

寺院内にある像の1つがベッカムと似ていることから、このように呼ばれているようです。

 

ワットパリワートの横側

 

ほんとに無数の像が、堂内、外壁部分に埋め尽くされています。

 

日本の人気アニメキャラ(ピカチュウなど)や、アメリカの人気キャラ(スパイダーマンなど)、その他たくさんの面白い像も隠れているので、子供から大人まで楽しめる寺院です。

 

パリワート寺院の後側

 

1つ1つ探して見て歩くのも楽しかったです。面白いだけではなく、芸術的で美しいものも多く素晴らしい寺院でした。

 

以前訪れたスパンブリーにある「ワット・サムパシウ」と似たような感じで、仏教に関心を持ってもらうために、このような像が盛り込まれているのだそうです。

 

スパンブリーのワット・サムパシウはドラえもんだらけ!

 

おなじみのキャラがいっぱい!

寺院の修復

 

寺院内に入ると2つの堂があり、1つは修復中で見れない、中に入れない状態ですが、隙間から垣間見える像がユニークなものが多かった印象です。

 

キャプテンクック

 

完成した暁には、再訪できる楽しみが増えた感じですね。もう1つの堂は自由に参拝、見学ができるので思う存分見学しましょう。

 

人気キャラの像は見つけやすいので、あまり時間をかけずに見学できます。小さな像や上の方にある像などは、よく見えなかったりで確認できなかったするものもあります。

 

探して見つけた日本やアメリカの人気キャラなどの像をご紹介します。

 

日本のアニメキャラ

日本のアニメキャラは多く、ピカチュウやワンピースのルフィ、亀仙人などが、何気なく隠れています。私が見つけた日本のキャラです。

 

ピカチュウ

 

ピカチュウ。

 

亀仙人

 

亀仙人。

 

ルフィー

 

ワンピース(ルフィー)

 

魔人ブウもあったんですが撮り忘れました。ドラえもんがあるとは知りませんでした。

 

アメリカの人気キャラ

アメリカの人気キャラも隠れていて、ポパイやスーパーマン、バットマンなどがあり、ほんと簡単に見つけることができます。

 

ポパイ

 

ポパイ。

 

スーパーマン

 

スーパーマン。

 

バットマン

 

バットマン。

 

キャプテンアメリカ

 

キャプテン・アメリカ。

 

知らなかったものや、後で知ったもの、撮り忘れたものが沢山あったので、ちょっと急ぎ足の観光だったかなと反省。

 

その他に見ることができるキャラは、ミッキーマウス、ドナルド、ローガン、ピノキオ、ハルク、スパイダーマン、アラジン、くまのプーさんなど。

 

その他キャラ

アニメやヒーローものキャラの他に、ユニークなキャラもたくさんあります。意味がわからないものも少なからずありましたが、概ね理解できました。

 

蜘蛛女

 

蜘蛛女&ハワイアン?いちご姫?

 

メデューサ

 

メデューサ。

 

河童

 

河童。

 

猪八戒

 

猪八戒。

 

兵士

 

兵士?何なのかよくわかりません。

 

頭突き

 

頭突き。押し相撲?

 

鉄ノコ

 

モヒカン男と鉄ノコ。

 

ガス溶接

 

モヒカン男とガス溶接。

 

電ノコ

 

電ノコと足長おじさん。

 

その他見られるもの、ケロロ軍曹、タコ女(メデューサの隣)、ベッカム。ベッカムは別の建物の中にあるようです。

 

ワット・パリワートへの行き方

ワットパリワートの地図

 

ワット・パリワートへの行き方は簡単で、BRTサトーン駅からBRTワット・パリワート駅で下車すれば目の前が寺院です。運賃は15バーツです。

 

BTSチョンノンシー駅からBRTサトーン駅までは徒歩で5分ほどなので、比較的アクセスが簡単です。

 

バスでも行けますが、BRT利用の方が無難ですね。

 

バンコクの路線赤バス15番のルート

 

まとめ

以前、ワット・サムパシウで、ドラえもんなどのキャラが堂内に隠れていたものを見学したことがありました。

 

今回訪れたワット・パリワートもワット・サムパシウ同様、小さな子供から大人まで楽しめる作りになっています。

 

バンコクでどこか観光してみたいなと思った時、スグ行けちゃうスポットでもあるので、迷わず行きましょう!

 

 タイのイサーン地方(東北部)、ラオスのビエンチャンが対岸にある国境の町「ノーンカーイ」と言うところに到着しました。 ここでは「サーラーケオークー(ワット・ケーク)」という一風変わった、仏像などが沢山ある見応え十分な面白いお寺&公園に行って来ました。 ノーンカーイの中心部からも近いので、時間があれば寄り道してみましょう!  サーラーケオークー(ワット・ケーク) サーラーケオークー公園は、仏教やヒンズー教などの仏像が立ち並ぶ、スケールのでかい見ごたえ感がある公園です。 ラ...

 

 格安航空(LCC)のピーチ・アビエーションが、2022年12月27日より「関空ーバンコク線」の運行を開始します。 日本からタイへは沖縄・那覇からバンコク・スワンナプーム国際空港への路線がありますが、なかなか利用しにくい感がありました。 関空からの路線が開設されれば、とても利用しやすくなってタイがより近くに感じますね。  ※2022年10月5日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2022年10月7日に再度公開しました。 LCCのピーチが「関空ーバンコク線」を...

 

 - アジア, タイ