3色のカラスがいるなんて知らなかった!目の前で鳴かれて己の未熟さを痛感したよ!

      2018/07/07

オブジェ

 

カラスは日本にもたくさんいますが、種類があるのをご存知でしょうか?日本のカラスは大きく分けて2種類のカラスがいます。

 

じっくり観察する人もあまりいないでしょうから知らない方も多いと思います。では、カラスの色はどうなんでしょうか?1色?それとも他に色があるの?

 

今回、旅先のラトビア・リガでの出来事で、ベラルーシのビザを取得した帰りに出会ったカラスの色が3色だったのです。

 

私はカラスの色は1色だけだと思い込んでいたのですごく驚きました。3色てすごいなーと思ったのでカラスの色について調べてみました。

 

 

カラスの色

カラス

 

カラスのボディーカラーが黒1色しかないと思い込んでで早40数年。脳天打ちのめされるほどの衝撃を受け、3色のカラスがいるなんて信じられないほどの気持ちでした。

 

実際目の当たりにして見るカラスは、普段見慣れているカラスとは到底思えないほど美しく、全くカラスの存在すら感じさせない程きれいな鳥に見えました。

 

同じ宿に宿泊していたリトアニア人のユキタスくんにこのことを確認すると、ヨーロッパには2種類のカラスがいて色も違うのだとか。ガーン!ここでまた自分の無知さを痛感する。

 

リガのカラス

 

まだ信じられないので、ネットで調べてみると、驚くことに日本にもいることが判明!北海道や東北地方にもいるのだとか、私は今まで何を学んで生きて来たのだろうという喪失感が襲ってきた。

 

さらに調べを続けると、なんと3色のカラスの他に真っ白いカラスや3本足や4本足のカラスがいるのを見つけてしまった。

 

白いカラス

(出典)

https://blogs.yahoo.co.jp/dqtyf135/37327304.html#37327304

 

想像すればするほど見てみたいと思うようになり、世の中知らないことばかりです。幸運にも3色のカラスが見れたので、真っ白いカラスや3本足のカラスもいつかは見てみたいですね。

 

日本では古来から三本足のカラスを八咫烏(やたがらす)と呼び、日本書紀や古事記にも出てきます。サッカー日本代表の胸に刻まれたのが八咫烏ですよね。

 

3本足のカラス

出典:http://kyoko-np.net/2012080101.html

まとめ

最初、3色のカラスを見た時には目を疑いましたが、実際にいることがわかると世の中面白いなーと思うようになり、ラトビアに来て本当に良かったと思いました。

 

 タリン観光後、次の目的地ラトビアのリガまでバスで行きました。ラトビアに入ってから急に暖かくなり、タリンのあの寒さは一体何だったんだろうと不思議に思えて...

 

 今回の旅でロシアからベラルーシ辺りまでの旅を考えていたのですが、ロシアの観光ビザは大阪にあるロシア領事館で取得できたので、残るはベラルーシのトランジッ...

 

航空券も安く買えるので色んな所に旅に行って、自分の目であるがままを見て感じて楽しい旅を続けたいですね!

 

HISなどで安い航空券を購入して色んな所に出かけてみましょう!

 

HIS

 

 - ヨーロッパ, ラトビア