ラトビアのリガは居心地良すぎ!きれいな町並みが旅情をかきたてる!

      2017/07/07

猫の家

 

タリン観光後、次の目的地ラトビアのリガまでバスで行きました。ラトビアに入ってから急に暖かくなり、タリンのあの寒さは一体何だったんだろうと不思議に思えてきます。

 

そうゆう訳で体も動きやすくなったので、思う存分リガ歴史地区を観光してきました。

 

それと今回の旅で重要なミッションの1つ「ベラルーシのトランジットビザをリガで取得する」という大事なミッションがあったので、観光とうまく交ぜながらのリガ滞在です。

 

 

直感的に良い所だと感じたリガの街

リガ

 

タリンからのバスは、のどかな風景を進んで行き4時間ほどでラトビアの首都リガに到着しました。

 

 サンクトペテルブルクが予想以上に良かったので、もう少し滞在したかったですが、次の目的地エストニアのタリンに向かうことにしました。 タリンは中世の歴...

 

車内ではコーヒーやWifiなどのサービスも充実しており、とても快適な時間を過ごすことができEcolinesは最高に良かったです!

 

 サンクトペテルブルクから次の目的地である、バルト三国のエストニア・タリンに行くことにしました。 ここからは電車やバスで移動する行き方がありますが、...

 

リガのバスターミナルに到着すると、なんというか、まわりの町並みやゆったり流れる時間が与えてくれる安堵感のようなものが、直感的にここはすごく良いかもと感じ取ってしまいました。

 

長く旅を続けていると、そのようなことだけでも少しは解ってくるので、期待しながら今日の宿に向かいます。

 

ホステルに宿泊

リガの町並み

 

バスターミナルからは歩いて15分ほどの所にあるお宿「LATBERRY」というホステルです。Booking.comで予約しました。

 

ヨーロッパのこうゆうホステルは、看板が小さかったり、設置していないこともまれにあるので注意です。といってる本人も見過ごしてしまいましたが。。。

 

ホステル

 

なんとか見つけたけど、こんなに小さい文字で書いてあります。ホステルは5階。エレベーターなし。十分承知の上です。中に入りチェックインします。

 

ドミトリー部屋

 

部屋は、6人部屋のドミトリータイプの部屋です。ここに決めたのは、2段ベットではなくシングルベットだったからです。

 

キッチン

 

セキュリティー万全。キッチンもありコーヒーやビスケットも無料、ベットも快適でWifiも問題なし。

 

リガ旧市街を観光

旧市街の通り

 

早速、観光に出かけるんですが、町並みがきれい!トラムがかっこいい!空気がうまい!飯がうまい!暖かい!で最高に気分がいいです。

 

トラム

 

リガ歴史地区のエリアは幾つかに分かれていて、見所も多く公園もきれいなので観光するにはGOODです!

 

旧市街

 

世界文化遺産に認定されているので町並みは美しく、どこの場所に行ってもヨーロッパの雰囲気が漂います。

 

聖ペテロ教会

 

そうこうしているとまず最初に見えたのが聖ペテロ教会と聖ヨハネ教会です。

 

リガの聖ペテロ教会

 

教会の外にはブレーメンの音楽隊の像があります。

 

ブレーメンの音楽隊

 

はるか昔、ドイツのブレーメンに行った時にも見たことがありますが、こちらの方がなんか味があっていいですね。

 

ブラックヘッドの会館

 

その後、市庁舎の方に向かい観光案内所で地図を貰います。ブラックヘッドの会館がありカラフルな色使いで素敵です。

 

リーガ大聖堂

 

向かいには市庁舎が見え、市庁舎からさらに進むとリーガ大聖堂に着きます。

 

英国教会

 

その近くには英国教会。

 

リーガ城

 

そのまま道なりに進んで行くと、お城に見えないリーガ城があります。最初は灯台があるの?みたいな感じでした。

 

 

聖母受難教会と町並み

 

ビルス広場から見た聖母受難教会と町並み。

 

三人兄弟

 

折り返して、聖ヤコブ教会や三人兄弟を見てきました。タリンにも三人兄弟や三人姉妹もあったので、きっと従兄弟同士なんでしょう。

 

城壁

 

道は複雑で迷路のようになっているので迷わないようにしましょう。すると城壁が見えてきました。リガの城壁もタリンの様にぐるっと1周していたようなのですが今はここだけしか残っていません。

 

ゴーストのオブジェ

 

その城壁の裏側にあったゴーストのオブジェ。

 

猫

 

と、近くにいた猫。

 

旧市街の建物

 

と、渋すぎる建物。

 

リガ 猫の家

 

石畳の道を歩いていくと猫の家と言われる場所に着きました。

 

猫のオブジェ

 

屋根の上には2匹の猫のオブジェがあります。

 

リーヴ広場

 

すぐ近くにはリーヴ広場があり一息つくにはいい場所です。

 

屋根の上のオブジェ

 

この広場近くにある建物のオブジェがユニークで絵になります。

 

オブジェ

 

まとめ

リガ歴史地区は世界文化遺産に認定されていて、ヨーロッパらしい建築物や町並みが眺められ、久しぶりに西洋文化を感じることができました。

 

 

 

アジアの旅も良いですが、ヨーローッパも久しぶりに来ると良いもんですね。

 

ラトビアにもLCCがあり移動するには便利な乗り物なので、時間のない時には利用するのも良いかもしれません。

 

 世界には、LCC(格安航空会社)がたくさんありますが、その中でも軍を抜いて多いのがヨーロッパのLCCです。 ヨーロッパは、バスや鉄道などの交通が発達して...

 

 - ヨーロッパ, ラトビア