ホノルルのワイキキビーチでのんびり楽しんだよ!さすが観光地ハワイだ!

      2018/03/08

ワイキキビーチ

 

空港からThe Busに乗ってワイキキビーチまで行きたかったのですが、宿泊するホステルがマノア地区という所にあるため、アラモアナセンターで下車し徒歩でホステルまで向かいました。

 

運悪くホステルに向かう途中に土砂降りの雨に合い2時間近く動けず雨宿り、雨が弱まったところで急いでホステルに向かいました。

 

難なく無事ホステルに到着するも、その後も雨は降り続けその日は近くのセブンイレブンへ夕食を買いに行っただけで1日目が終わりました。

 

明日は晴れますようにと祈りながらワイキキビーチを夢見るのでありました。

 

 

ワイキキビーチ到着!

ワイキキビーチサイド

 

次の日、どんよりと曇り空で今にも雨が振りそうだけど、出歩けないことはないので歩いてワイキキビーチまで向かいました。

 

距離的に1時間はかかるなと思っていたらその通りで意外と距離があるんですね。もちろんユースホステル近くからバスにのれば20分ほどで簡単に行けます(13番バス)

 

 関西国際空港からスクートに乗ってハワイ・ホノルルに到着しました。ハワイは物価が高いので空港からワイキキビーチまでの移動手段も気を抜けません。 ホテルなどの送迎がある場合は必要ないですが、個人で旅行する場合には重要なミッションの1つです。 移動する方法として、タクシー、シャトルバス、バスなどで行く方法がありますが、安く移動するにはバスに乗るしか方法がないので、乗車場所や運賃、乗車するに当たって注意することなどを解説したいと思います。  空港到着からバス乗り場まで ホノル...

 

ビーチパラソル

 

ようやく1時間かけてワイキキビーチに着きました。早速、海が見たくてビーチに向かいます。南国特有のヤシの木と風がとにかく気持ちよくて思いっきり深呼吸してビーチを眺めてみました。

 

ワイキキビーチの風景

 

年末だということでどこを見渡しても人、人、人。世界でも有名な観光地ハワイなんだなと時を噛み締めました。

 

天気も時々雨が降ったりですが概ね晴れていて、気温も高く気持ちもワクワクしてきます。

 

ワイキキビーチとヤシの木

 

まず、ビーチ沿いを歩きながらゆっくりと景色を眺めたり休んだり写真撮ったりして過ごしました。

 

ビーチ沿いに宿泊していれば即泳ぎに来ていたと思いますが、次回ビーチ周辺に宿泊した時に泳ぐことにしワイキキビーチをのんびり、まったりしました。

 

ワイキキビーチとダイアモンドヘッド

 

ビーチの後方に見えるのがダイアモンドヘッドです。

 

ワイキキビーチとホテル

 

ワイキキビーチとホテルなどの背の高い建物が印象的でした。

 

ワイキキビーチの夕日

夕日を見る観光客

 

昼間のビーチは波がキラキラ、太陽が眩しく、風が気持ち良く、リゾート感覚を味わえ最高に気分が良いですが、ワイキキビーチから見る夕日もきれいでさすが観光都市ホノルルです。

 

夕日

 

少しづつ沈んでゆく夕日を、ここワイキキビーチから眺められるのは至福の時間です。

 

ホノルルの夕日

 

どこの場所でも夕日は沈みますが、なぜかホノルルというだけで更に美しく見えてしまうのは何故なのでしょう。不思議でした。

 

ワイキキビーチの夕日

 

ヨットと夕日のコントラストがとてもきれいでした。

 

HIホノルルユニバーシティユースホステル

ユースホステル

 

今回宿泊する「HIホノルルユニバーシティユースホステル」は、ホノルルで最も安く宿泊できる施設の1つで、ドミトリータイプで1泊28ドルとなっています。

 

宿泊費の高いホノルルにおいて安く宿泊するには必然的な存在です。ユースホステル会員なら1泊25ドルで宿泊できます。

 

Booking.comで予約。

 

 Booking.comは、海外・国内の宿泊予約サイトで有名ですが、今なら友達紹介を受けて初めてのホテル予約・宿泊完了すると2000円のキャッシュバックがあります。 2000円キャッシュバックを貰うには、Booking.comを初めて利用して予約・宿泊完了した方に限ります。 紹介を受けた方だけにメリットがあるわけではなく、紹介者にも2000円キャッシュバックがあるのでどちらもお得に利用することができます。 まだ1度も利用したことがない方は利用して、2000円キャッシュバックしてもらいましょう。  Booking.co...

 

 ハワイは世界でも有名な観光地で、物価が高い上に宿泊施設が他のアメリカの都市よりもかなり高く、旅行者泣かせの場所であることがわかりました。 それで色々安い宿泊施設をネットで探していると、ユースホステルかキャンプ場が安く宿泊できることがわかりました。 私には選択の余地がないので、ユースホステル会員に登録しておくことが望ましいと思い、費用を節約できるようユースホステル会員に加入してみることにしました。  ユースホステルとは ユースホステルとは、世界80カ国4000ヶ所、日本に約2...

 

まとめ

ホノルルの夜景

 

ワイキキビーチを十分楽しんだので来た道をてくてく歩いてユースホステルまで戻りました。ユースホステル近くからはホノルルの夜景が見れたりもします。

 

満月

 

夜遅くに歩くのはあまりオススメしないので、できるだけバスを利用しましょう。

 

ホノルルには、LCCのスクートなどで安い航空券を購入できるので、憧れのハワイに出かけてみては如何でしょう!

 

 シンガポール航空が出資しているLCCのスクート・タイガーエアが、2017年12月19日から関空ーホノルル線、関空ーシンガポール線(直行便)を就航することにより、期間限定の就航記念セールを開催しています。 LCCのエアアジアがホノルル線を就航していますが、その時の就航記念セール時よりも更に安い運賃で購入することができます。 ホノルル行きを検討している方には絶好のチャンスです。席もまだまだ安いものも残っているので1度チェックしてみましょう。  シンガポールー大阪ーホノルル就航記念セール&nbs...

 

 スクート・タイガーエアの関空〜ホノルルの就航が12月19日に迫ってきており、それと同時に私のホノルル行きも近づいてきたので、アメリカ入国の際に必要なESTA(電子渡航認証システム)の申請手続きをしてみました。  申請に必要な手続きはそれほど難しいものでもなく、承認も早かったので一安心といったところです。その時のESTA申請手続きから承認までの流れを解説したいと思います。  ESTA(電子渡航認証システム)とは アメリカ入国には電子渡航認証システム「ESTA」が必要です。「ESTA」とは、電子渡...

 

 スクート・タイガーエアのシンガポール〜関空〜ホノルル線就航記念セールにて格安で航空券を購入できたので、出発までに準備したことや時差ボケ対策などを考えてみました。 日本とホノルルの時差が19時間もあり、日付変更線を初めて越える体験ができることで、少しばかりワクワクしたりしながら旅の準備をはじめました。  出発前に準備したことなど いつもは出発前の準備としてホテルの予約くらいしかやらないのですが、今回はアメリカ・ハワイに行くということと物価が高いということで、その為の準備とし...

 

 - アメリカ, 南北中アメリカ