インド偉大なる世界遺産!デカン高原のエローラ石窟寺院カイラーサナータ!

      2018/03/08

彫刻 エローラ カイラーサナータ寺院

 

デカン高原に古くから残る人類の宝に、エローラ石窟寺院群があります。インド観光では外せない有名な石窟寺院群です。

 

ここを訪れる人すべて、人間が造りだした凄さとエネルギー、能力には脱帽します。素晴らしい世界遺産です。

 

 

行き方

エローラの地図

 

アウランガバードへ

  • ムンバイからバスで10時間

 

  • プネーからバスで5時間

 

  • パナジからバスで13,14時間

 

  • シャルガオンからバスで5時間

 

エローラへ

  • アウランガバードからバスで45分

 

観光の拠点となる町アウランガバード

彫刻 仏像

 

アウランガバードへは、ムンバイ、プネー、シャルガオンなどからアクセスすることになり、エローラの観光には、ここアウランガバードが拠点となります。

 

アウランガバードには、ホテル、両替、レストラン、駅、バスターミナルなどあるので問題なく過ごせます。

 

エローラ石窟寺院群

エローラ カイラーサナータ寺院

 

アウランガバードからバスにのり、デカン高原を走ること45分。バスはエローラ石窟寺院前に到着します。

 

中へ入ると、遠くにカイラーサナータ寺院が見えます。敷地は広くカイラーサナータ寺院を中心に、北方面と南方面に石窟寺院群は分かれています。

 

周りは花などが植えられており、インド人のこの石窟寺院への思いが表われているようにも感じます。

 

16窟 カイラーサナータ寺院

 

石窟寺院は全部で34窟あり、歩ける範囲なので問題ありません。30〜34までの石窟は、少し離れていますが、29窟から歩いても15分ほどです。

 

まずは、カイラーサナータ寺院に行きました。遠くから見ても存在感がある大きな石窟寺院です。

 

エローラ最大の寺院16窟カイラーサナータ寺院

カイラーサナータ寺院 彫刻

 

大きく威厳を持った存在感のある寺院です。この寺院は岩山から全体を、ノミとカナヅチだけで長い年月をかけ掘り出した寺院です。

 

カイラーサナータ寺院 インド

 

気の遠くなるような時間をかけた偉大な建造物です。奥行き81m、高さ33m、幅47mの巨大な寺院。

 

カイラーサナータ寺院 象

 

本殿を支える象の彫刻やラーマーヤナ伝説の彫刻も素晴らしかったです。継ぎ目が一切ないというのがすごいです。

 

ラーマーヤナ 彫刻

 

丘の上にも登れて、上からカイラーサナータ寺院全体が見えます。手すりなどないので足元には注意しましょう。

 

カイラーサナータ寺院 上部

 

ここからは、遠くのデカン高原の景色が見えて一息するには良い場所です。

 

1〜15、17〜34石窟寺院群

石窟寺院群 1〜15

 

カイラーサナータ寺院から南方面、北方面どちらも500m以内に、1〜15、17〜29の石窟寺院があります。それぞれ近くに集まっているので移動は楽です。

 

1〜12窟が仏教窟群、13〜29窟までがヒンドゥー教窟群、30〜34窟がジャイナ教窟群に分かれています。

 

石窟寺院 彫刻

 

見所は多く時間はかかるので、暑い中、歩きまわると体力を消耗します。行く所を最初に決めて計画的に回るのがいいでしょう。

 

カイラーサナータ寺院だけでも十分でしたが、時間があれば他の石窟群も見応えがあるので行きましょう。

 

石窟寺院 エローラ

 

飲み物などは販売していないので、遺跡入口前の雑貨屋や食堂などで購入することは必死です。

 

寺院内は天井が低い所や暗い場所もあり、滑りやすいので十分注意しましょう。

 

私は天井に頭をぶつけて、たんこぶができ痛い思いをしました。

 

まとめ

カイラーサナータ インド

 

西インドの観光では外せない世界遺産、エローラ石窟寺院群。ここへはアウランガバードを起点にすれば行きやすく、ゆっくり観光できます。

 

アウランガバード近郊には、エローラ石窟寺院群の他にもう1つ有名な世界遺産があります。

 

アジャンター石窟寺院群です。こちらの石窟寺院群も素晴らしいものなので必ず行きましょう。

 

 インド屈指の世界遺産アジャンター石窟寺院群。インド観光では外せない有名な石窟寺院群です。 スケールのデカイ壮大な寺院や壁画は人類の宝です。素晴らし...

 

その他、インドには沢山の世界遺産があり、特に素晴らしいと思ったのが、カジュラホ寺院群です。インド旅行では外せない観光都市となるでしょう。

 

 カジュラホにはインド最高の彫刻が見れる寺院群があり、エロチックな彫刻で有名なところ。インドの中では絶対に外せない場所であることは間違いないでしょう。&nb...

 

インドの貴重な人類の宝をいつまでも保ってほしいものです。

 

 - アジア, インド