ダイアモンドヘッドの行き方とカピオラニ公園でのんびりピクニックをする!

      2018/03/08

 

ホノルル観光の1つにダイアモンドヘッドに登って頂上から景色を眺めるのが定番と言うことで、私もワイキキビーチから歩いて行ってみることにしました。

 

もちろんバスやトロリーでも入口付近まで行けるので時間のない方は利用してみましょう。

 

意外と頂上まで往復するのに時間がかかるので、人が少ない午前中に行くとのんびりできますね。それと入園料に1ドル必要です。

 

 

ダイアモンドヘッドまでの行き方

ダイアモンドヘッドの地図

 

ワイキキビーチからバスやトロリーで近くまで行くことができます。

 

ダイアモンドヘッドのバス停

 

ワイキキビーチから22.23.24番バスで近くのバス停まで行き、そこから歩いて登山道入口まで徒歩20分程です。

 

ワイキキトロリーだと登山道入口まで行けるので、こちらの方が便利で歩かなくてすみますね。

 

ダイアモンドヘッドへの道

 

私はワイキキビーチから歩いて向かうことにしました。登山道の入口までは緩やかな上りで楽勝です。ワイキキビーチから入口までの移動時間は徒歩で45分ほどかかります。

 

トンネル

 

歩いて進んで行くとトンネルが見えてきました。

 

ダイアモンドヘッドまで

 

トンネルを抜けるとそこはダイアモンドヘッドだった。

 

ダイアモンドヘッドの案内

 

登山道入口から頂上まで往復すると1時間〜1時間30分程で行けます。

 

ダイアモンドヘッドに登る

チケット販売所

 

トンネルを抜けて進んでいくと料金所に着きました。ここで入園料の1ドルを支払います。敷地内は案内所、お土産屋さん、トイレ、給水設備などがあります。

 

ダイアモンドヘッド州立自然記念公園

 

毎日6時〜18時まで入場できますが、16時30分までに入場しないとタイムオーバーで、ゲートが閉まってしまう可能性があるので注意しましょう。

 

ダイアモンドヘッド登山道

 

では頂上目指して出発です!最初は舗装した緩やかな登山道です。

 

登山道

 

途中から凸凹道に変わり足場が悪いところも所々あります。

 

ダイアモンドヘッドへの登山道

 

子供からお年寄りまで気軽に行ける登山道です。

 

登山道の分岐点

 

景色を見ながら進んで行くと、頂上手前で二手に分かれる所があり、99段の階段と緩い坂道のどちらかを選択します。

 

階段を上がる

 

私は99段の階段を選択。

 

ダイアモンドヘッドの頂上

 

そして頂上に到着でーす!

 

頂上からの眺め

ダイアモンドヘッドの景色

 

頂上に着くと天気が急に悪くなり小雨がパラついてきました。

 

ダイアモンドヘッドからの眺め

 

眺めはなかなかの絶景です。天気が悪いですが晴れていればもっときれいに見えるのでしょうね。

 

ホノルル市内

 

この時期のホノルルは雨が多いのかな?傘は必需品です。飲み物なども持参するといいでしょう。

 

 

 

ダイアモンドヘッドクレーター

 

上から見るとダイアモンドヘッドがクレーターなのがよくわかりますね。

 

ダイアモンドヘッドと景色

 

帰りは緩やかな坂道から戻ることにしました。景色も違って見えますね。

 

海

 

ホノルルに来て、ほとんどの観光客はここを訪れる定番中の観光スポット。午後からは人が多くなるのでなるべく午前中に来る方が良いようです。

 

帰りはそのままぐるっと1周してみた

ダイアモンドヘッドビーチパーク

 

ダイアモンドヘッドを登り満足したので戻りますが、どうせならぐるっと1周してみようと思い、ダイアモンドヘッド・ビーチパークの方へ向かいました。

 

ダイアモンドヘッドビーチ

 

ここまで来ると人も少なくなりますね。

 

ダイアモンドヘッドビーチパークからの眺め

 

天気も少し良くなってきて太陽が眩しくて最高の気分です。

 

花

 

景色も良かったし道沿いや民家に咲いている花がきれいで、これぞハワイ!なんだと強く感じました。

 

ホノルルの花

 

その後、カピオラニ公園まで行きのんびり時間を過ごしました。

 

カピオラニ公園でピクニック

ダイアモンドヘッド

 

この公園から眺めるダイアモンドヘッドがとてもきれいでオススメです。

 

セグウェイに乗る観光客

 

セグウェイに乗って観光スポットを回るツアーでも来ていました。

 

おにぎりとコーラ

 

お弁当を持ってきてここで食べるのも良いと思います。私もここで昼食を取りました。こういった時間を過ごせるのがホノルルの良いところなんでしょうね。

 

人も少ないので昼食後、昼寝してみたら気持ち良すぎて最高でした。

 

白い花

 

公園内を散策してみると、いろんな像やオブジェがあります。

 

カピオラニ女王の像

 

カピオラニ女王の像。

 

マハトマガンジーの像

 

マハトマ・ガンジー像。

 

 

 

トンボのオブジェ

 

トンボのオブジェ。

 

少女のオブジェ

 

カメハメハー?の女の子のオブジェ。

 

9匹の犬と散歩の女性

 

9匹の犬と散歩中の女性。

 

公園やビーチで注意したいこと

禁止条例の看板

 

公園内やビーチなどで注意したいことがあります。餌やり禁止、アルコールも禁止です。もし仮に見つかった場合、500ドル以下の罰金か拘束です。

 

私はビーチ近くのベンチでお昼を食べていたら、バギーに乗った警察官が睨みを効かせながらチェックしていました。こわ~。

 

ABCストアーズで買ったものをビニール袋ではなく紙袋で渡される意味がようやくわかりました。気を付けましょう。

 

まとめ

ホノルルの観光スポットの1つダイアモンドヘッド登山。頂上から眺める景色は、天気が良ければきれいに見ることができる記憶に残る場所となります。

 

時間がないときは、バスやトロリーを利用すれば時間短縮できるので、頂上でゆっくり時間を使えます。ホノルルに来たなら必ず行きましょう!

 

 ワイキキビーチからアラモアナセンターまでを散策し、今度はダウンタウンまで足を延ばしてみました。 アラモアナセンター周辺は見所が多く、ビーチもきれい...

 

 ワイキキビーチを観光して満足な1日が終わり、次はアラモアナセンターまでのエリアをのんびり散策してみることにしました。 普通に歩いても30分はかかるので...

 

 空港からThe Busに乗ってワイキキビーチまで行きたかったのですが、宿泊するホステルがマノア地区という所にあるため、アラモアナセンターで下車し徒歩でホステル...

 

 - アメリカ, 南北中アメリカ