ロシアの観光ビザ申請に必要な予約確認書とバウチャーを取得してみた!

      2017/07/13

教会

 

ロシア行きの航空券を購入したのですが、日本人がロシアに入国するにはビザが必要になります。

 

昔、ロシアビザといえばなかなか面倒で費用がかかって取得するのに苦労したものでしたが、今は、それ程面倒でもなくむしろ簡単に取得することが出来るようになりました。

 

私は、関西在住者なので、ロシア領事館のある大阪で取得してみることにし、今回は、予約確認書&バウチャーの取得までと記入の仕方などを解説したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ロシア観光ビザ申請に必要なもの

モスクワ

 

ロシアの観光ビザを取得するためには申請時に提出するものがいくつかあります。

 

中でも予約確認書やバウチャーと言われるホテルや旅行会社が発行してくれる、予約、確認番号が記載された書類を取得するのが昔はとても時間と費用がかかり面倒なものでした。

 

現在は、ホテルやホステルなどでもビザサポートをしてくれるところもあったり、空バウチャーといわれるものを発行すれば簡単に取得することができるので随分変わったなという印象です。

 

いろんなサイトなどを見ていると、空バウチャーを取得してビザ申請するのが一番簡単で費用も安く済んで良いということなので、早速バウチャーを取得してみることにしました。

 

その他の国のビザ取得方法も記事にしてあるので、こちら方面の旅行を考えている方は合わせて読んでくださいね。

 

バンコクのカオサン通りからカンボジア大使館までビザを取りにバスで行く方法!
 タイからカンボジアに行くには、カンボジアのビザを取る必要があります。 旅行代理店や国境などでも取れますが割高になるため、バンコクにあるカンボジア大...

 

タイのバンコクだったらバングラデシュのビザが簡単に取れるよ!
 バングラデシュを観光するには、日本人はビザを取得する必要があります。 日本で取得することも出来ますが、大使館が東京にあり郵送も受け付けていない為、...

 

ロシアビザを申請するのに必要な書類など

 

  • パスポート原本

 

  • 電子査証申請書(EVA)

 

  • 写真(4.5cm×3.5cm)1枚

 

  • バウチャー(旅行確認書)

 

  • 予約確認書

 

ビザ取得までの流れ

聖ワリシイ大聖堂

 

ビザ取得にあたりスムーズに手続きするには順序があります。最初に必要なことはロシアに出入国する日にちがはっきりしていることです。

 

バウチャー取得時や申請書に記入するときに必要になります。なので1番目に航空券を購入しおくことが望ましいですね。

 

バウチャーを取得すれば申請書も記入できるようになります。あとは申請書に写真を貼りサインと日付を記入すれば大使館なり領事館に行くだけです。

 

流れとしては以下の順番でやるとスムーズです

 

ロシア行きの航空券を取得する。

Travel Russia.su」や「Way to Russia」で空バウチャーを取得する。

オンライン申請で必要事項を記入しプリントする。

申請書に写真を貼りサインと日付を記入する。

大使館、領事館に行きビザ申請手続きをする。

パスポートを受け取りビザの内容を確認する。

ロシアに旅立つ

 

予約確認書&バウチャーを取得する

ロシア 国旗

 

今回、空バウチャーを取得するのに安くて簡単だというロシアの旅行会社「Travel Russia.su」という所で取得手続きをしてみることにしました。

 

必要事項を記入するのもそれほど難しいものでもなく、発行依頼から支払い手続きもスムーズであっという間に取得できました。

 

バウチャー取得までの記入の仕方

 

まず、Travel Russia.suのサイトに移動し「TOURIST INVITATION」から手続きに入ります。

 

Travel Russia.su

 

画面が切り替わり「ORDER INVITATION]をクリック。あとで変更もできますが右上の方に通貨を選択するところがあるので「Rubble」に選択しておきます。

 

ORDER INVITATION

 

必要事項を記入していきます。国籍をJAPANにしてシングルかダブルを選択。料金もシングルが799ルーブル、ダブルが899ルーブルです。

 

バウチャーの受取方法をe-mailにすれば無料で受け取れるのでこちらにしましょう。

 

TOURIST INVITATION

 

次が訪問する都市とホテルを選択します。ホテルはいくつか出てきますが、自分の宿泊したいホテルがなければ「other」を選択し入力します。

 

その下にあるロシア出国後に行く最初の国と滞在期間を入力します(シングルエントリーの場合は出てきません)あとは支払い方法を選択します。

 

cities-to-visit

 

必要事項を記入し注意事項と料金を確認し「NEXT」をクリックします。

 

contact details

 

すると、バウチャーの発行依頼の手続きが終わり「ORDER ID」が渡されます。これがバウチャー番号になるようですね。

 

Order Tourist Invitation To Russia

 

ここで、「あなたのメールアドレスに依頼内容の確認と支払い手続きをするリンクがありますよー」て言っているので、メールを開き支払い手続きへのリンクを踏みます。

 

クレジットカードをまだ取得していない方は【YJカード】 がキャンペーンを開催しているのでこの機会にカード作成してみましょう。最大で10000ポイント貰えますよ。

 

Yahoo!JAPANカードを発行すると今なら11111円分のTポイントが貰える!
  Yahoo!JAPANカードを利用していますでしょうか。年会費無料でTポイントを貯めたり使ったりできる便利なクレジットカードですが、まだこのカードを発行していない...

 

すると下記のように支払い待ち状態になっていて下までスクロールして「PAY BY CREDIT CARD」で決済画面にいきます。

 

支払い案内

 

必要事項を入力しますが、ここだけはすべてロシア語で記載されています。まずカードの種類を選択し、上からカード番号、有効期限、名前、右の方にCVV番号を入力し、下の方にある右側の赤いボタンをクリックし決済します。

 

するとまたメールが送られてくるのでリンクをクリックすると、バウチャーをダウンロードする画面に切り替わり「DOWNLOAD INVITATION」をクリックするとPDF化されたバウチャーを取得できます。

 

旅行確認書ダウンロード

 

ダウンロードして取得したバウチャーを見てみると、バウチャーの番号と予約番号が記載されています。この2つの番号がビザ取得には必要なものなんですね。

 

バウチャー

 

それに、これ1枚でバウチャーと予約確認書を兼ねているようです。

 

バウチャーの発行依頼をかけてから受け取りまでわずか数分。めちゃくちゃ早かったので驚きました。

 

費用もダブルエントリーで899ルーブル(約1750円)とリーズナブルだし、初めての方でも問題なく取得できるでしょう。

 

バウチャーは大事なものなので何枚かプリントしておくといいでしょう。コンビニ等で簡単にプリントできるので便利ですよね。

 

セブンイレブンでネットプリントを使えばeチケットの印刷が簡単にできる!
 サプライスで購入した航空券(eチケット)を、印刷しなければならないのですが、あいにくプリンターを持ち合わせていません。 いつもPDFファイルをUSBメモリ...

 

まとめ

空バウチャーを取得してビザ申請するのは簡単で費用もそれ程かからなくていいですが、ホテルやホステルでもビザサポートをしてくれるところもあるので、昔に比べればほんと簡単に取得できるようになりました。

 

ロシアにもLCCがありヨーロッパ方面などにも路線も多く安く行けるので、ロシアとヨーロッパを一緒に旅行することも可能ですね。

 

ヨーロッパのLCCは路線も多く安くて便利!節約旅ならこれしかないね!
 世界には、LCC(格安航空会社)がたくさんありますが、その中でも軍を抜いて多いのがヨーロッパのLCCです。 ヨーロッパは、バスや鉄道などの交通が発達して...

 

バウチャー取得は初めての方でも簡単に取得できるし、ロシア行きの航空券もHISサプライスなどのセールの時に購入すれば、驚くほどの料金で購入することもできるので「魅惑の国ロシア」へ旅行の計画を立ててみては如何でしょうか。

 

中国南方航空のモスクワ行きが信じられない安さ!総額なんと25680円!
 日本からヨーロッパ行きの航空券も段々と安くなってきましたが、スカイスキャナー でヨーロッパ方面の航空券調べていると、モスクワ行きの航空券が驚きの値段で販...

 

次はオンライン申請書の記入とプリントですね。少しずつ達成していくとモチベーションも上がっていきますね。

 

ロシア旅行の必需品といえば地球の歩き方や旅の指さし会話帳。これがあれば心強いですね。

 

 - ビザ