エレベーターの階数を間違えて押してしまった時にキャンセルする方法!

      2018/03/08

エレベーター

 

普段エレベーターを利用する機会は多いと思いますが、どこに行っても必ず目にするものです。大きな施設などには必ずと言っていいほどあります。

 

このエレベーターに乗る時に階数を押しますが、誤って違う階数を押してしまった時にキャンセルする方法をご紹介したいと思います。

 

 

エレベーターの階数をキャンセル方法

エレベーターのボタン

 

エレベーターの階数を押し間違えてしまった時、押した階数よりも上の階数に行くのならまだいいのですが、それよりも下の階数に行きたい場合、一度押してしまった階数に行ってから、再度下に行くボタンを押さなければなりません。

 

これって面倒臭いですよね。ですが、一度誤って押してしまった階数をキャンセルする方法があるんですね。

 

やり方はとても簡単で至ってシンプル。誤って押してしまった階数を2度押しするだけです(扉が開いている時)それだけです。

 

エレベーター 2つ

 

この方法は、すべてのエレベーターに対応しているわけではなく、メーカーや製造年月日などによってやり方が違ってきます。

 

他の方法として、間違えた階数ボタンを長押しするとか、連打するとか色々ありますが詳細は不明。気になる方は、近くにあるエレベーターで試してみては如何でしょうか。

 

2,3階までのエレベーターなら間違えてもそれほど問題ないですが、高層ビル等を利用する場合、階数が多いので時間がかかってしまいます。

 

この方法が応用できるエレベーターなら間違えても大丈夫ですね。ついうっかりすることは誰でもあることなので知っていて損はないでしょう。

 

私は近くのショッピングセンターでやってみましたが、簡単にキャンセルできました。とても簡単にできて良いのですが、くれぐれもエレベーターを壊さないようにしましょうね。

 

まとめ

エレベーターの階数を間違えた時にキャンセルする方法ですが、誰でも簡単にできるのでイザという時に使ってみましょう。

 

エレベーターだけでなく、誰でも簡単にできるものとして、栓抜きがない時に代用するやり方もあるので、もしもの時に試してみましょう。

 

 おそらく家に栓抜きを持っている人が多いと思いますが、もし持っていなかったり、海外での旅先でビン飲料を買ったけど栓抜きがなくて困り、どうしよもない時に役...

 

 100円ショップなどで売られているダイヤル式の南京錠を旅行に行く時に利用しているのですが、バックパックに取り付けていても本当に大丈夫なのかなとずっと疑問に...

 

 - ライフスタイル