100円ショップセリアのB6フリーノート368ページが安くて便利だね!

      2018/03/04

フリーノート

 

2017年が動き出したということで、新たな気持ちでスタートさせたいところですね。2017年の目標なり計画は立てていますでしょうか。

 

1年という月日はあっという間に過ぎてしまうので、目標、計画を立てておくことはとても大事なことだと感じます。

 

私も、2017年の目標や計画などを立てていますが、年末にスケジュール帳を探していると、100円ショップのセリアに、368ページもある魅力的なフリーノートがあったので購入しました。

 

そんな、魅力的なフリーノートを紹介したいと思います。

 

 

368ページもあるセリアのフリーノート

B6フリーノート368ページ

 

100円ショップは数あれど、368ページもあるフリーノートを見たことがありませんでした。しかもサイズがB6。お得過ぎる。

 

通常、これぐらいのスケジュール帳だと1000〜2000円はしますが、わずか100円で買えるのはすごいですね。

 

このノートは大変人気なようで、すぐ売り切れてしまうのだとか。ですが、私が買ったところは沢山ありましたね。

 

ノート

 

このノートのページ数、サイズは文句なく、見た目も頑丈そうなのですが、使い続けていくうちにバラバラになってしまわないか、16mmもの厚みがある分、使いづらいのではないか、という問題点が出てきました。

 

それで、どのように使えば一番良いのかを考えてみることにしました。

 

  • 名称:B6 フリーノート 368ページ

 

  • サイズ:約182×128×16mm

 

  • 材質:表紙・裏表紙/クラフト紙・中紙/上質紙

 

フリーノートを使う準備

フリーノート368

 

ネットなどを見ていると、真ん中のページに進むにつれ、使いにくくなってくるようです(表紙と中紙を接着している糊が多すぎるので開くのが硬くなっています)

 

ノートを解体してアイロンとキッチンペーパーを使えば良いようですが、私は、大の面倒臭がり屋。できれば、そのままの状態で一工夫するだけで使えれば良いですよね。

 

実際に真ん中を開こうとすると、下画像のように、シンクロナイズドのような形のまま突っ立っています。それだけ頑丈なんだということです。

 

B6ノート

 

180度に開いて手で抑えてもすぐ戻ってしまいます。表紙と中紙を接着している糊が多いから硬くて開かないようです。

 

368ページノート

 

何か簡単にできて使いやすくするにはどうすれば良いのか。考えた末、カッターでノートの背の上下と真ん中に切り込みを数カ所入れテープを貼りました。

 

セリアのフリーノート

 

完全に180度までは開きませんが、最初の頃よりは開いた感じになりました。見た感じ良さそうだし問題ないか確認します。

 

セリアのノート

 

180度に開いたり、手で抑えたり、引っ張ったり、振ってみたり、ねじったり、落としたり、呼びかけたりしたが問題なかったです。これだと簡単で時間もかかりませんね。

 

まとめ

B6のノート

 

2017年の目標や旅の計画などに、このセリアのフリーノートを利用することにしました。

 

368ページもあるので1年間使えそうだし、足りなくなればまた買えばいいだけなので、ほんとに便利なノートです。

 

1冊100円で、これ程までのパフォーマンスは、なかなか見当たらないので、人気のノートなんだなと感じました。

 

一工夫するだけで使いやすくなるので、さらにお得感がありますね。なんだか、タイラーメンの味付けに似ている感じです。

 

 タイ、バンコクの安宿街で有名なカオサンロード。今は、そんなに割安感はないものの、探せば安い所もまだまだあります。 カオサンも安宿街というよりも、観...

 

 - ライフスタイル